ライフスタイル
withLabゴルフ女子プロジェクト

クラブを動かす動作〈バックスイング〉をやってみた〜初心者OLのゴルフ成長日記 vol.2〜【 withLabゴルフ女子プロジェクト】

ゴルフ初心者が楽しく週1回のレッスンを経てラウンドデビューを目指す!withLabゴルフ女子プロジェクト。指導してくれるのは、GOLFTEC by GDO六本木店の吉田幸太郎コーチ。コーチと二人三脚で、ゴルフ初心者がコースデビューするまでのゴルフ成長日記。
ごきげんよう♪
withLabエディター兼、withLab STAR100のほしのゆい(@yui_gram_102)です。

withLabゴルフ女子プロジェクトの記念すべき第1期生のビギナーメンバー選出していただき
約半年間、ゴルフレッスンを受けることになりました。

「ゴルフって力いっぱい振れば遠くに飛ぶんだよね!?」

……なんて言っていた“ゴルフど初心者”が、2回目のゴルフレッスンで衝撃を受けて……今回は、2回目の配信です。

思い返せば、わたしは運動をそれなりにやってきていて、特にパワーには自信があるほう。ゴルフってボールをどれだけ飛ばせるかが肝心なスポーツなんだよね!なんて思っていたのですが.....それはどうやら違ったようです。

ではどうやってゴルフボールを飛ばすのか?について吉田コーチに教えていただきました。
pattern_1

今日のテーマ:クラブを動かす基礎~バックスイング~をやってみよう

まずは、先週習ったレッスン内容の振り返り。ゴルフテックでは、毎回毎回の積み重ねがゴルフの成長につながっていくということで、しっかりと前回の振り返りから学ぶことができます。

前回の記事を見てくださった方はもう大丈夫ですよね? ゴルフスイングをする前の構えを「アドレス」と言いましたね。ゴルフクラブの握り方も大丈夫? 私はちゃんと覚えていましたよ。

さて、2回目のレッスンでは「バックスイング」を学びました。「バックスイング(テイクバックとも言われている)」とは何のことを指すのでしょうか? ゴルフスイングを始める初期動作のこと「バックスイング」と言います。
pattern_1
前回学んだ「アドレス」を振り返り……しっかりと復習した甲斐がありました!

スウェーをしてしまうと何がいけないのか?

ゴルフスイングをする際に、最初に構えた位置と左膝のポジション(もしくは右足の側面のライン)が全然動いていないのが理想。この“揺れ”をスウェーと言います。スウェーをしてしまうと何がいけないのでしょうか? スウェーをしてしまうと「ダフリ」あるいは「打点のミス」「空振り」につながってしまうからです。

「ゴルフ初心者さんの悩みのトップが、このスウェーから発生するダフリなんですよね」と吉田コーチ。

打点が揃わないと、ゴルフボールが真っ直ぐ飛ばなかったりもするそうで、このスウェーが出ないようにするためには、下半身の使い方が非常に重要になってきます。
pattern_1

スウェーが出ないようにするには「●●で動かす」

「●●で動かす」の●●には何が入るでしょうか?

正解は「腰(こし)」です。スウェーを改善するためには、骨盤を前傾にした状態のまま回転することが大事。さらに、左膝が内股にならないようにするのも重要なポイントです。
pattern_1
pattern_1
教えていただいたことを頭に叩き込んで、慣れないながらもバックスイング をするといい感じに! やっと“ぽく”なってきた? 後ろで吉田コーチも応援してくださっています。
次のページ>>実際にデータで見てみると違いは一目瞭然?!
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ