ライフスタイル
withLabゴルフ女子プロジェクト

ゴルフ女子のレッスン日記〜第2回アイアンを上達させたい!編〜

こんにちは! 
withLab STAR100 & 公式エディターの木林綾音(@ayanen_n)です。
withLabゴルフ女子プロジェクトの活動で、レッスンに行ってきました。

第2回の今回は、「アイアンをしっかり狙って打ちたいのに思い通りにいかない」という悩みについて、コーチに相談してきました。

初心者あるある「腕の使い方がイマイチわからん問題」についても、解決の糸口が…! 
教えてくださるのは前回に引き続き、笑顔が素敵な服部公翼コーチです。
pattern_1

フォロースルーは左右の腕がクロスするように!

アイアンショットを上達させるには、ボールをしっかりつかまえることが大事。
ということで、まずは私の普段の打ち方を見ていただくことに。

記録した動画をスロー再生しながらチェックしていると、ゴルフボールを打った後のフォロースルーのところで、服部コーチがSTOPを…! 
pattern_1
この左腕です!! 

ボールを打った後に左の肘が外を向いて、脇が開いてしまっています。

これだとスムーズにボールを打ち抜くことができなかったり、ボールが右に出ていってしまいがちなのだそう…。
せっかくクラブを振っても、ボールを良い方向に飛ばすことができないのは悔しいところです。
pattern_1
そこで教えていただいたのは、左肘を外側に出すのではなく、左肘を自然にたたむ動き。

【1】クラブを上下逆さに(ヘッド側を)持つ
【2】右手で左肘を押さえる
【3】スイングする! 
右手で左肘を押さえて…
pattern_1
スイング! 
pattern_1
さっそく私もコーチの真似をして…スイング! 
pattern_1
慣れてきたら右腕もつけてトライ。
pattern_1
正しい動きは、フォロースルーの時に、右腕と左腕がクロスすること! 

そして最後は左肘が直角になり、親指が背中の方を向くことです! 
pattern_1
次のページ>>女子ゴルファーあるある&自宅でできる練習方法も!
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ