ライフスタイル
withLabゴルフ女子プロジェクト

苦手なクラブ選手権1位?!【ウッドを高く遠くに飛ばしたい!】 フェアウェイウッド 精度アップTIPS

トップやダフリ、ゴロやチョロ・・・やっぱり苦手?!【フェアウェイウッド~5W編】

みなさんはどのクラブが好きですか?!
好きなクラブも得意なクラブも人それぞれだと思いますが、「苦手なクラブは?」と聞いたら、真っ先にあがるのが“フェアウェイウッド”かもしれません!

ドライバーの次にシャフトが長いフェアウェイウッド。ティーアップして打てるドライバーとは違い、フェアウェイ上で打つウッドは難しくて当たり前!でも、特に距離のあるロングホールでは、2打目にフェアウェイウッドを使えるのと使えないのとでは、断然スコアに差が出てきてしまうクラブなんです。

今回は、その悩みの種【フェアウェイウッド編】
トップしたりダフったり、ゴロばっかりでボールが全然高くあがらない、フェアウェイウッドなのに全然距離が出ない・・・ そんなフェアウェイウッドにありがちなお悩みを、今回も飛距離アップの指導に定評のあるレッスンプロ 服部公翼コーチに解消してもらいました。練習場でもできる「効果的なドリル」もご紹介します。

【with Labゴルフプロジェクトメンバー 和田優美さんのお悩み】

フェアウェイウッド、本当に苦手です。ダフリ気味で低いボールばっかり、うまく当たりません!

ゴルフ歴3年、平均スコアは115、月一ペースのラウンドを死守しながら100切りを目指している和田さん。ドライバーに続き、前回は「安定したアイアンショットが打ちたい!」とアドバイスしてもらった和田さんですが、「う~ん、フェアウェイウッド・・・本当に苦手です!(笑)ダフったりトップしたりして、なかなかボールにミートしてくれません」とのこと。

服部コーチいわく、「フェアウェイウッドは、そもそも難しいクラブ!シャフトも長いし、フェースの面も立っているし、本当にシビアなクラブなんです」

飛距離があまり出ない人にとって、スコアUPの鍵となるクラブながら、クリーンに当たらないと高く飛ばないシビアなフェアウェイウッド。マスターするのがスコア安定への道! 服部コーチにお悩みの原因と修正ポイントを教えてもらいました。

思いのほか頭が動いてる!頭の位置をキープしてしっかりミートさせるためには?

これまでのレッスンの成果がしっかり出ている和田さん。右に行きにくいストロンググリップも覚え、トップの位置やクラブの道筋もOK!腰もきちんと回転できるようになって、全体的なスイングが本当にキレイになったと、服部コーチから嬉しいお褒めの言葉をいただきました。
pattern_1
股関節からしっかり前傾できているアドレス。左右の肩の高さも修正され、美しい自然なアドレスに!
pattern_1
フィニッシュもピタッと、こんなにキレイ!になったのですが・・・
【服部コーチによるチェックポイント】
・頭のポジション・・・左右に頭が動きすぎ
・腕のローテーション・・・フォロースルーで右腕が伸びていないのでクラブがボールに届かない


目標は、 5ウッドで120ヤード!
頭の動きを極力おさえ、クラブがしっかりボールに当たる腕のローテーションを身につけるべく、服部コーチによるレッスンがスタート。両脚を閉じた状態で、頭のポジションをチェックしながら、正しい腕のローテーションを練習します。
次のページ>>頭はキープ、フォローでは右腕をしっかり伸ばして。クラブヘッドが加速するスイングをマスター!
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ