編集部|ライフスタイル
01.Nov.2019

自分を愛する方法とは? どうやって自分を愛せるのか、その技術と役立つ名言をご紹介

3. 自分を愛する方法・技術

pattern_1
自分を愛するためには、過去に培った負の感情、心の傷、人から受けた悪い評価などを打ち消す必要があります。

心にある負の感情は、否定するほど強い形であなたに襲いかかってきます。むしろ素直にあるがままを認め、心のお掃除をするように努めましょう。

また、自分を愛するためにも「何を最も優先するか」を自分のなかで考えておく必要があります。あなたはこの世で、誰から愛されたいと願っていますか? 芸能人でしょうか、それとも意中のあの人でしょうか?家族?などなど。

実は、自分を愛せない人に多いのが、自分をおろそかにして周囲を優先にしてしまうタイプです。このような性格の方は、周囲からも「いい人」と思われて好かれるかもしれませんが、言い方を変えれば「どうでもいい人」で終わってしまいがち。

周囲から本当に愛されたいならば、まずは「どうでもいい人」になるべく愛想を振りまくのではなく、あなた自身を大切にしましょう。「自分が自分に愛されること」は、周囲から本当の意味で好かれる上で大切なポイントです。次に、心の掃除方法だけでなく自分自身を改めてよく知る、愛する、大切にできる方法もあわせてご紹介します。

紙に書き出す

pattern_1
まずは過去の傷、人から受けた中傷を紙に書き出してみましょう。これを、毎日くりかえします。ネガティブな思い、自分のことをすべて紙に書き出しましょう。書き出すことで、心に溜まった負の感情をデトックスする効果が期待できます。

さらに、紙に書かれた文字を読み返すことで、自分自身の過去を客観的に見つめ直すことができるようになります。

ただし、この方法は過去のフラッシュバックを強く受けてしまうかもしれません。その時は、ただちに紙に書き出すことをやめましょう。かえって心の傷が強くななってしまう可能性があります。そのような場合は、自分の力で解消しようとするのではなく、心療内科や精神科等を訪れるのも大切な方法です。

話を聞いてもらう

pattern_1
ほかには、人に話を聞いてもらう、思い切り涙を流すという方法でも構いません。話をする、涙を流すことは心のデトックスとしてとても効果のある方法です。女性たちが女子会を開きたがるのも、愚痴を聞いてもらって心のデトックスをしたいからこそ。

友達にランチ、女子会に誘われたら酸化して話してくるでも構いません。(ただし、あなたに不平不満を言う人が多いチームだと、かえって負のオーラをもらっていきやすくなるため注意です)

できれば、あなたに優しい言葉をかけてくれる人に話をするといいでしょう。きっと、心の底から癒されて涙が溢れてくるはずです。

信頼できる人に身の内を話す、または自分と同じ境遇に近い映画、漫画を読む、同じような状況で悩んできた人の自伝などの本を読む、または自分の気持ちに近い歌詞の歌を聴くなどして共感し、思い切り涙を流しましょう。
次のページ>>「4. 自分を愛するために役立つ名言・本」  
54 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ