編集部|ライフスタイル
24.Mar.2019

夜パフェor夜カフェ? 本当は教えたくない!1人でも入りやすい都内の【インスタ映えカフェ】4選!

こんにちは!withgirlsエディターのりりあです。

突然ですが、あなたには行きつけの【カフェ】はありますか?
日本では大手チェーンをはじめ、近年コンビニチェーンでの販売も始まり、年々身近になっている「コーヒー」。甘いラテや種類豊富な紅茶、カフェインレスドリンクなど"カフェ"メニューの幅も広がってきています。
pattern_1
都内へ出かけた際、ショッピングの休憩に、仕事の合間に、はたまた休日の隙間時間に...ふとカフェを利用したいと思うことはないでしょうか?でも、東京都内には数え切れなカフェがありますよね!

「どこに入っていいかわからない…」「なんとなく一人で入りづらい…」「チェーン店以外は使ったことがない…」今回は、そんな方にもぴったりな都内のカフェを4店舗ご紹介します。どのお店も気軽に1人で利用でき、かつSNS映えする写真も撮れちゃいます。
モーニングだけでなく夜まで営業しているので、流行している【夜パフェ】ならぬ【夜カフェ】派も要チェックです!

【原宿・表参道】 Cafe de 武(カフェ ド タケ)

pattern_1
まずは、東京の中でもカフェが多い原宿・表参道エリアの「Cafe de 武(カフェ ド タケ)」。
にぎやかな通りから少し横に入った、"裏原"にあるカフェです。ヘルシーな野菜を使ったメニューや、自家製シロップを使ったドリンク、そして専属のパティシエが作ったスイーツが大人気!
カフェド武 on Instagram: “暑い日々が続いていますね☀️お買い物の休憩にぜひお立ち寄りください☺︎#東京 #原宿 #カフェ #カフェド武 #tokyo #harajuku #cafe #cafedetake #cafede武広いお席もご用意あります!” (422186)

店内は広く席もゆったりしており、女子会はもちろん新年会や忘年会、貸切パーティーでも利用できます。また、カウンター席もあり1人でも気軽に入ることができます。表参道でのショッピング途中、ひと休みするのに立ち寄れるのも◎
pattern_1
ベリーソーダ/630円
やわらかい口当たりの「氷温熟成珈琲」をはじめ、ラテやフルーツを使ったドリンクメニューも充実しています。ベリーソーダはスイーツ感覚でいただけるくらいシャキシャキのフルーツがオン!
pattern_1
武ロール/540円
毎日1つ1つ手作りされるケーキの中でも、1番のおすすめはこちらの「武ロール」。ジャージークリームとしっとりふわふわ生地の相性が抜群です。
休日は、ランチタイムなどピーク時を避けての利用をおすすめします。金、土、祝前日はなんと23時まで営業。飲み会後に立ち寄るのにもぴったりです。
■Cafe de 武(カフェ ド タケ)
住所:東京都渋谷区神宮前6-6-2 原宿ベルピア1F
時間:月、火、木、日曜日:11:30〜21:00
   金、土、祝前日:11:30〜23:00
   水曜日:定休日
アクセス:明治神宮前駅から徒歩2分、原宿駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩4分

【次ページ】>>あの「コーヒーカップオンドーナツ」の姉妹店!

66 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ