編集部|ライフスタイル

【ナイトブラがブーム!】2カップUPで人気のバストサロンが教える「ナイトブラの選び方」

グラビアガールやタレント、女優など、多くの有名人も通うバストケア専門サロン『M‐STYLE(エムスタイル)』。その代表をつとめるバストケアのスペシャリスト、神長アイリーンさんは「バストがたれたり、小さくなったりする可能性のあるナイトブラをしている人、実は多いんです!」と警鐘を鳴らす。では、理想のナイトブラとはどういうものなのか。ナイトブラの必要性や正しい着け方をあわせてご紹介します。
pattern_1
神長アイリーン(かみながあいりーん) 美容家・エステティシャン。20年のエステティシャン経験から生み出した“アイリーン式育乳マッサージ”で、タレントやモデルほか、多くの人をサイズアップしてきたゴッドハンド。自らの胸もAAAAからEカップに! 東京・恵比寿のバスト専門サロン「MーSTYLE」にてその施術を体験することができる。自ら監修したナイトブラつき書籍『たれ防止に ホールド感+熟睡のつけ心地。前開き ナイトブラ』が評判を呼んでいる。

寝ている間中、バストケアができるナイトブラは使わなきゃ損⁉

バストケア専門サロン『M‐STYLE(エムスタイル)』は、2カップ、3カップ、4カップアップする人が続出していると話題! 施術を希望する人が後を絶たず、予約の取れないサロンとして有名に。その代表をつとめる神長アイリーンさんは、バストケア界の“ゴッドハンド”として、テレビや雑誌などの多くのメディアで活躍中。

アイリーンさんいわく、より理想のバストを目指すのであれば、ホームケアも大切になってくるという。「育乳にとって、日々のケアはとても重要です。『M‐STYLE』では、サロンでの施術だけではなく、一人一人にあった育乳ケアをレクチャーし、“宿題”としてお出ししています。コリ固まった乳腺をほぐし、脂肪がつきやすい状態へと整える育乳マッサージをベースに、個々に合わせてアレンジをしています。ホームケアは地味で面倒に感じるかもしれませんが、“美バストは一日でならず”! 理想のバストを手に入れるためには、毎日のコツコツケアが欠かせません」

もうひとつ、日々のバストケアとして「実はとても大事です!」とアイリーンさんが語るのがナイトブラ。

胸が離れてしまう、下垂する、左右差がある……、こういったバストの悩みは、ナイトブラをしないからこそ起こっている可能性があります。ノーブラやブラカップ付きのインナーで仰向けに寝ると、バストが左右に逃げやすく、“離れ乳”や下垂しやすくなってしまいます。横向きで寝るのも、片方だけが下垂するなど、左右差を生む要因になることも。そういったバストの“夜逃げ”を防ぎ、本来あるべき位置にホールドしてくれるのがナイトブラの役割です」
pattern_1
アイリーンさん自身が、ナイトブラをはじめ、育乳ケアを続けたことでAAAからEカップにまでカップUP。
次のページ>>そのナイトブラ、きちんとフィットしていますか?
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ