編集部|ライフスタイル
09.Nov.2018

【山梨】紅葉シーズンに! 森のラグジュアリーリゾート「ふふ河口湖」で究極の癒し旅を!

こんにちは。岡山県出身、群馬県在住のgirls エディターの矢野詩織です。

現在、ライター・イラストレーターとして仕事をしており、様々な媒体で旅、グルメ、アートを中心としたライフスタイルを豊かにする情報をお届けします。

今回は話題の高級温泉旅館『ふふ河口湖』をご紹介します。先日まで実際に滞在していたので、最新の紅葉情報もご一緒にお届け。では、早速、森のラグジュアリーリゾート『ふふ河口湖』へご案内します。

森のラグジュアリーリゾート『ふふ河口湖』とは

pattern_1
都会の喧騒から抜け出し、心と体を癒やすためには、自然の中での休息が必要。そんな私達に究極の癒しを提案してくれるのが高級温泉旅館『ふふ河口湖』。東京方面から車で約2時間、富士河口湖町(山梨県)に『ふふ河口湖』があります。2017年12月に開業10周年を迎えた人気宿『熱海 ふふ』の新施設として、2018年10月1日にオープン。富士山と河口湖の雄大な自然に包まれる、森のラグジュアリーリゾートとして早くも話題となっています。

森と一体化した癒しの空間へ

pattern_1
チェックインの際に案内されたラウンジは、まるでボタニカルガーデン。植物に囲まれた癒しの空間が広がっています。土地の傾斜や自然には極力手を入れていない『ふふ河口湖』。施設を建てる際に切り開いた森の木々は、椅子やテーブルなど館内の随所に生かされているそう。資源を余すことなく使う姿勢にも好感が持てます。

富士山と紅葉を一望!絶景を独り占めできる感動の客室

pattern_1
滞在したお部屋「木の花コンフォート スイート」は、雄大な富士山と河口湖を一望できるインルームバルコニーを採用した客室。60㎡以上の広い空間で大きな窓を開放すると河口湖からの涼しい風が部屋を通り抜けます。
pattern_1
雄大な富士山と紅葉が絵画のように切り取られ、その美しさにうっとり。部屋から眺める富士山は、想像の何倍も大きいです。
pattern_1
用意されたドリッパーでコーヒーを入れて、富士山を眺めながらのんびり。窓を開放して部屋に自然のパワーを取り込んめば、心も体も軽くなりました。
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ