withonlineロゴ
大久保嘉人『俺は主夫。職業、現役Jリーガー』

【Jリーガー主夫・大久保嘉人】野郎だけの二人暮らしはピンチの連続?息子と交わした“ある約束“とは【書籍化決定・連載第3回】

『俺は主夫。職業、現役Jリーガー』

書籍化と同時にWEB連載もスタート!『俺は主夫。職業、現役Jリーガー』発売!

インスタに上げたお弁当のクオリティーがすごすぎると話題になったサッカー選手・大久保嘉人。ワンオペで家事も育児もこなす〝主夫〟Jリーガーが、息子との二人暮らしに奮闘する様子を描いた『俺は主夫。職業、現役Jリーガー』が、11月26日に発売!
サッカー界のレジェンド、39歳になってもなおJ1リーグで活躍を続ける大久保選手は4兄弟のパパ。関東から大阪のチームに移籍が決まり、単身赴任を決意した矢先、9歳の三男からまさかの「オレもパパと行く」宣言! 初めての家事・育児に奔走する現役プロサッカー選手の、笑いありドタバタありの奮闘記をお送りします。

体調管理は気合いと集中で乗り切る!

15年ぶりの大阪。知り合いも結構いて、よくしてくれる友人家族もいるとはいえ、基本的にはワンオペ。
でかいケガもそうやけど、俺が体調崩したりしたら一気に回らなくなる。だからそれだけはマジで集中してる
橙利(とうり)にも「おまえ、絶対風邪引くなよ。熱出すなよ」って最初のときに言った。「病院の連れて行き方、知らないからね」って。
父親になって16年経つけど、今まで子どもを病院に連れて行ったことなんてないし、なんもわからんから。
「歯が痛くなっても歯医者連れて行かんからね。マジで俺、それはできんからね。歯はちゃんと磨けよ」って念押し(笑)。もう俺しかいないから
ま、ほんとにそうになったらもちろん連れて行くけどね。そのくらいの気合いでいろよと。

せっかく用意した間食も「親の心子知らず」

普段の生活は、午後練のときもあるけど、午前練のときは、例えば10時から練習だったら、橙利を8時前に学校へ送り出して、俺がその後、練習に行くって感じ。
俺がケガしてるときとかは、練習後に治療をしたりしていつもより帰りが遅くなる。橙利は学校から帰ってきて、サッカーの練習がある日は自分で準備して行って、練習から帰ってきたときには家に俺がおる、みたいな。
腹が減ると思うから、一応コンビニでおにぎりとかは買っておいて、「腹減ったら食べろよ」ってテーブルの上に置いておく。はい、だいたい食べてないですけど
でもサッカーから帰ってきたら「腹減った、腹減った」って言うんよね。「だから食って行けって、学校行く前に言ったやろ。お前が悪い」って言ってます。

わざわざ2段ベッドを買ったのに……

橙利のサッカーがなければ、夕飯は結構早い時間に食べる。17時半とか、早かったら17時とか。二人で店で食べるときとかでも、17時くらいなら人もほとんどいないし、パッと食って、18時前にはもう家に帰ってきてる。
寝るときは一緒。2段ベッドを買ったんやけど、下の段に一緒に寝てて、だいたい22時くらいに疲れて寝ちゃう。一緒に横になるけど、たいてい俺が先に寝てるな
2段ベッドは結構広くて、下はセミダブルくらいある。上は子ども用だから普通なんやけど、下は広いから二人でも大丈夫。
横浜にいたときも、次男の緑二(りょくじ)と橙利と俺の三人で寝てた。
長男の碧人(あいと)は中3の最初くらいまで一緒に寝てたけど、さすがにもうでかいから、「おまえ、もうあっち行け」と、自分の部屋に戻しました。
一番下の紫由(しゆう)は嫁の莉瑛(りえ)と寝てて、上の子たちは俺と。みんな、俺がいないと寝ないんすよ。
暑いとヤバいっすけどね。子どもたち動きまくるし、俺にベタベタしてくるし。だから今も、寝ながら橙利を端っこに押してます(笑)

『俺は主夫。職業、現役Jリーガー』

子育て世帯、必読! 男性の家事育児参加への、一つの解がここにあります!

pattern_1

大久保嘉人39歳。サッカー界のレジェンドが、大阪で突然息子と二人暮らしをスタート?「家事力0」の現役Jリーガー主夫、爆誕!

内容の一部をご紹介!

第1章    暴れん坊ストライカー、キッチンに降り立つ
・大阪移籍で単身赴任。そこにまさかの三男の「ついていく宣言」。
・家族会議で俺は確信。 「この経験は必ず橙利の力になる」

第2章    トリッキーなプレー続出!? 父と子の二人暮らしキックオフ!
・鍋の蓋が無ければハンドも覚悟。男の家事は失敗の連続。毎日がチャレンジ!
・大久保流のワンオペ育児、家事と子育てルーティン

第3章    守りは嫁任せ! 攻めに専念してた16年の亭主関白生活
・4児のパパのこれまでの暮らしぶり。正直、家事には無関心。
・九州男児で家事力ゼロ。リモコン一つ動かさなかったこれまでの俺。

第4章 理想の父親像は「なんでも話せるチームメイト」
・おとんのおかげで今の俺がある。
・三男に自分との生活で学び取ってほしいもの

第5章 家族はチームだ! 攻めも守りも全員で!
・オフでも全然休めない…世のお母さんたちに拍手
・俺、完全アウェイ!? まさかの父親Jリーガーたちからの大ブーイング!!

第6章 仕事・家事・育児のハットトリック決めようぜ!
・とりあえず宣言!とりあえずやる!そこから見える世界がある
・どうしたら世の中のパパたちが家事育児に参加できるか、大久保流の答え

大久保嘉人(おおくぼよしと)

pattern_1
1982年6月、福岡県生まれ。国見高校3年時に高校3冠を達成。自身もインターハイ、選手権で得点王に輝き、セレッソ大阪でプロキャリアをスタート。スペイン、ドイツなど海外リーグ、国内の数クラブを経て、2021年古巣のセレッソ大阪に復帰。史上初、3年連続Jリーグ得点王。J1通算最多得点記録保持者であり、現在も記録を更新中。日本代表としてアテネオリンピック、FIFAワールドカップ南アフリカ大会、同ブラジル大会などに出場。国際Aマッチ60試合出場、6得点。莉瑛夫人との間に4男。セレッソ移籍を機に大阪にて、三男と父子ふたり生活を送る。
24 件
カテゴリーの記事一覧
pattern_1

大久保嘉人

「俺は主夫。職業、現役Jリーガー」を連載中。サッカー選手と9歳息子の二人暮らし奮闘記を発信。

この著者の全ての記事を読む

SHARE

AUTHORS