ライフスタイル
竹田有里のゆるりなSDGsラボ

【ファッション×SDGs】今、“サステナブル”なパーソナルスタイリングが話題!【竹田有里のゆるりなSDGsラボvol.8】

あっという間に2021年もあと少しとなりました。竹田有里です。

本格的な冬の到来で、服を買い足すのもいいですが、手持ちの服をなんとか活かしたいなーと思っている方も多いのでは!?

今回は、アフターコロナでいよいよ対面で婚活・恋活を再開する方も増えてきたということもあり、ファッション×SDGs に取り組むバリキャリ女子と、SDGsを楽しみながら外見も内面も大変身できるプロジェクトを一挙ご紹介!

パーソナルスタイリングを手掛ける「NATURE(ナチュレ)」代表のキムラサオリさんに話を伺いました。

※実際のスタイリング密着は次のページから。

リユーススタイリングでリアル版「シンデレラ」を実現!

竹田:ナチュレでのお仕事内容とはどんなものなのでしょうか?

キムラさん:「11年間婦人服&服飾雑貨の販売員をしていました。その時の経験も活かし、現在はパーソナルライフスタイリング®を“自分に自信がない方”や“人の目が気になる方”、“自分の良さを見失ってる方”に向けて、自分の本当の美しさや本来の輝きを惹き出すサポートをしています。

まず、お客様の想いに寄り添うことを何よりも大切にしているので、しっかり対話をします。次に、骨格診断やカラー診断、イメージ診断で理論的に似合うファッションと好きなファッションを導き出します。そして、弊社の一番の特徴である手持ちの洋服を確認してそれを最大限活かすことを行います。

洋服やファッション小物が足りない場合は、必要なアイテムのみ買い足します。最後に、それに合わせてヘアーセットとメイク、トータルコーディネートをすることです。それだけじゃなく、翌日からも自分自身で再現可能なようにしています。

自分の良さを見失ってるときは知らず知らずのうちに思い込みがあったりします。シンデレラも『私なんて……』と諦めてましたよね。ですが、そこに現れたフェアリー(妖精)によって、美しい姿になります。この美しい姿は作られたものじゃなくて、もともと持ってる魅力なんですよ!!

パーソナルライフスタイリング®はまさにこれです! リアル版『シンデレラ』です!」
pattern_1
パーソナルスタイリングを手がけるナチュレ。パワポを使いながらカウンセリング。
竹田今流行りの服を買うことでスタイリングをしてもらうのだと思っていました! 手持ち服をなるべく多く活かすことは、もののありがたみを感じることにも繋がりますが、新しく買うのではなく手持ち服を活かすことにこだわったのはなぜでしょうか?

キムラさん:「ファション業界は見えている世界は華やかですが、闇を抱えています。日本のアパレル業界では年間29億枚もの衣類が生産されています。そのうち14億枚は活用されているものの、なんと半分以上の15億枚は廃棄されてしまう……。

新興国には、せっかく生産した服が廃棄物として流れ着きます。無駄な服の生産は、土壌汚染や水質汚濁につながります。2013年には『ラナ・プラザの悲劇』(バングラデシュで複数の縫製工場が入ったビル、ラナ・プラザが崩落し、死者1200人以上を出した大惨事)が発生しました。

ファストファッションが与える雇用問題や女性、児童労働問題などが浮き彫りになったことで、『同世代の女性が犠牲になっていることを変えないといけない』と思い、まず初めに私のクローゼットにある1200枚の洋服と向き合い、似合う服と好きな服の研究を約4年しました。

そこで生まれたのがパーソナルイメージ診断です。服を持つこと、着ることの意識改革とアパレル販売を11年でのべ3万人に行ってきた接客スキル、コミュニケーションスキルを生かして、お客様一人ひとりに身近に寄り添う形でファッションの未来に関わりたいと思うようになり、独立しました。

2015年起業当初、エシカルファッションやサスティナブルファッション、骨格診断を言い続けても誰もまだ知らない状況だったので知らないことを伝えるのは難しかったですね。

現在は、自分が素敵に見えるファッション、かっこよく見えるファッションをちゃんと知りましょう! そして、『服を持つ意味を1枚1枚見つめ直し、未来に少しだけ意識をめぐらせてみませんか?』と問いかけています。
一般的なパーソナルスタイリストさんのメニューにショッピング同行がありますが、エシカルファッションやサスティナブルファッションを目指す私としてはリデュースショッピング(無駄な購入は避け、心が望むアイテムを選ぶ)という名前にしました。

また、クローゼット整理のメニューはクローゼットマネジメント(ものを持つ量を考える、把握できる洋服が自分を洗練させる)。

そして、手持ち服を生かしあたらしいスタイリングを提案するメニュー名をリユーススタイリング(手持ち服に愛着を持ち、手放す時まで大切に着る)にしました」
pattern_1
パーソナルスタイリングでのひとコマ。カウンセリングも欠かせません。
次のページ>>いよいよ、実際のパーソナルスタイリングに密着!  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ