編集部|ライフスタイル
20.Feb.2019

【BOTANIST cafe】に春限定メニューが登場♡ 桜カラーのスムージーはお花見のお供にぴったり!

こんにちは、withgirlsエディターのりりあです。
2月も後半、少しずつあたたかい日も増え春を感じる季節になってきましたね。

東京・表参道にある「BOTANIST cafe(ボタニストカフェ)」では、色々な桜の情景をイメージした可愛らしいパッケージでも話題のBOTANIST2019春限定「ボタニカルブルームシリーズ」発売に合わせ、スプリングメニューが登場しています。

いちごを使ったパスタや、キュートな見た目のスムージーボンボンをはじめ、今話題の美容食“ブッダボウル”やヴィーガンフードなど、春を感じられる色鮮やかなメニューをご紹介します。

「BOTANIST cafe」とは

pattern_1
「BOTANIST cafe」は、東京・表参道にあるフラッグシップストア「BOTANIST Tokyo」の2階に併設された、知る人ぞ知るおしゃれカフェ。インスタ映えする“スムージーボンボン”をはじめ、スーパーフードをたっぷり使ったヘルシーなフードメニューも大人気です。

今回の春メニューは、BOTANIST「ボタニカルブルームシリーズ」をテーマとし、春らしく目にも美しいピンクカラーが特徴です。さらにボタニカル食材をたっぷり使用しており美容にも健康にも良いという女性には嬉しいことばかり。まずは”食”から春を取り入れちゃいましょう!

【おいしい&ヘルシー】春色のフードメニューが充実!

pattern_1
春野菜のブルームパスタ(1,200円※税込)
まずはフードメニューから、こちらは桜色のブルームパスタです。麺にはトマトが練りこまれており、味はオイルベース。バルサミコ酢にガーリックが効いてスタミナ補充もバッチリです。筍やキノコなど春らしい食材に加え、真っ赤でジューシーな苺の酸味をプラス。これを食べれば一気に春らしい気分になれること間違いなし!女性だけでなく男性にもおすすめできる一品です。
pattern_1
旬野菜のブッダボウル(1,400円※税込)
こちらはアメリカ西海岸発祥で、海外でも注目の美容食「ブッダボウル」です。旬の野菜をたっぷり使い、エディブルフラワーが添えられた色合い鮮やかな一品となっています。キヌアが混ざったヘルシーライスに、ナスやジャガイモなどのグリル野菜、美容にいいといわれるケール、更にナッツがトッピングされ色々な食感を一度に楽しめます。たくさん食べても罪悪感のない嬉しいメニューです。
pattern_1
サクラバーガー(1,400円※税込)
思わずすぐに写真を撮りたくなってしまう可愛らしい見た目の「サクラバーガー」。カラッと軽やかに揚がったヘルシーなポテトチップスとドリンクもセットです。バンズに練りこまれているのは、なんと紅芋!ふんわりとした優しい甘みが特徴です。ヴィーガンチーズとソイミートのパティは、フレッシュオニオンやレタスとのハーモニーも抜群。さらにソースはビーツでピンク色に染まっています。ヴィーカンフードとは思えないくらいジューシーな一品です。

他にも「BOTANIST cafe」では卵やチーズを使わないカルボナーラなど、自然に寄り添ったヴィーガンフードをグランドメニューとして8種類ほど提供しています。

【次ページ】桜色のキュートなスムージーボンボン2種類は見逃せない!

42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ