編集部|ライフスタイル
25.Nov.2019

世界一周旅行の気分が味わえる!? ドイツのノイシュバンシュタイン城をモチーフにした白鳥城が圧巻!!

兵庫在住のwith girlsエディターのkayoです。
エディターとして初めての記事をお届け!

今回は姫路にある太陽公園をご紹介します。太陽公園には、世界各地の観光スポットを再現したエリアがいくつもあります。中国の万里の長城やフランス・パリにある凱旋門、ドイツのノイシュバンシュタイン城などを再現したエリアがあります。

【城のエリア見どころ】

まず一つ目が、モノレールに乗り山頂にあるドイツのノイシュバンシュタイン城をモチーフとした「白鳥城」を見学出来る「城のエリア」!!
pattern_1
本物の3分の2の大きさで造られたみたいです。
まさにインスタ映えですよね!

広い城内では2019年7月から新設されたトリックアートが各部屋に展示されています。写真を通して見ると、どのシーンも本物みたいになるから、沢山写真撮りたくなるはず!
pattern_1
クリスマスツリーや不思議の国のアリスをモチーフにした展示部屋もありとても可愛い空間に。
pattern_1
pattern_1

【石のエリア見どころ】

城のエリアを堪能したら、次は石のエリアへ。石のエリアとは、自然豊かな広い園内に「凱旋門」「兵馬俑」「万里の長城」「ピラミッド」など 世界の石の文化や建築物を見ながら散策できるようになっているエリア。敷地面積は約40,000坪というかなり広大なエリアになっています!

さっそく入り口では凱旋門がお出迎えしてくれます。一気にパリモードに♪
pattern_1
中国の兵馬俑(へいばよう)は、「兵馬俑博物館」において作成されたレプリカがなんと1,000体も展示されています! 建物に入ると迫力に圧倒されました。
pattern_1
敷地がとても大きく、全て回ったら、所要時間が約3時間半掛かりました。石畳みの道が多かったので歩きやすい靴をオススメします! 姫路に行った際は是非お立ち寄り下さい。
基本情報
住所:兵庫県姫路市打越1342-6
営業:9:00~17:00(入園受付は16:30まで)
定休日:不定休
アクセス:
神姫バスターミナルより「姫路駅前」発
●35・43番系統「緑台」行
「打越西」または「打越新田」下車
●36番系統「白鳥台」行
「白鳥台三丁目」下車
●無料駐車場あり
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ