編集部|恋愛・結婚

「キミといるとホッとするよ!」に要注意! 言葉の裏に潜む、男の本音とは……!?

「プライドが高く、硬派な紳士」「気まぐれで子供っぽい面を持ったオス」。男性はこの二つの顔を巧みに使い分けているそう。つまり男性が普段何気なく言った言葉には、本音と建前が潜んでいるのです。


そこで、with3月号では、恋愛エッセイスト潮凪洋介さんを直撃。「男性は本気でない相手に対しては酔った勢いやその場の雰囲気で行動・発言し、本気で好きだと、丸裸の男心が傷つくことを恐れてつい紳士の顔で”本音”を隠し”建前”で話してしまう」ことが判明! ピース綾部さんのコメントとともに紹介する男の本音を知って、今後の恋愛に役立てよう♪

with世代の”カレ”に聞いた!
男性の"建前"の裏にある"本音"を一部紹介します。


「キミといるとホッとするよ!」(金融・28歳・剛)
本音:都合のいい女なんでキープさせてもらうわ

曖昧な言い方は気軽に遊びたいだけかも

気になる男性に「ホッとする」と言われたら、癒しの存在=彼にとって一番の女性と解釈したくなるもの。でも実際は、男性に好きな気持ちがないケースが。遊びや体目的の場合も。「癒される」という間接的な言い方も要注意。セックスに持ち込む戦術の可能性あり。

「ごめん、疲れてるから寝るわ!」(運輸・33歳・吉成)
本音:今日はしたくない。最近、勃ちも悪いし……

相手の年齢より対処方法を変えるのが得策

彼が35歳以上の男性であればED気味の可能性も。夜の営みは諦め、朝改めて誘ってみては? 寝ると疲れがとれて、元気になる可能性大。20代の男性の場合も右に同じ。仕事のことでイライラしている可能性アリ。「マッサージしてあげる♡」とスキンシップを図ると、復活するかも。

「そろそろ仕事に戻んなきゃ!」(IT・30歳・誠)
本音:SEX終わったし早く帰らせてくれよ!

付き合ってない相手から言われたら要注意

男性はイッて満足すると野獣系から賢者モード(性欲ゼロな状態)に切り替わるケースが多々。付き合ってない相手であれば、なおさらセックス後のピロトークも面倒なもの。「ゴメン。忙しい中押しかけちゃって」というセリフも要注意。早く去りたいと思ってます。

大人の男であればあるほど、見え透いた発言はしないもの。
気になる彼はいかがですか?

with3月号では、より詳しく"建前"の裏にある"本音"について掲載。さらに、脳科学によるセックスを楽しむ秘訣・愛され会話術・彼をもっと喜ばせるテクニック法・ちつトレ法・最新ラブ&ケアグッズ・今さら聞けないHのお悩み解決集など、セックスにまつわる情報を15ページにわたって大特集!

\with3月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ