恋愛・結婚
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ『彼のウソをやめさせる方法』【第50回】

彼のウソの防止策

仮に私の仲のいい女友達から「ユウの旦那さんが昨日女性と歩いていたよ」と言われたとします。その友人も夫のことを知っているから、きっと私は“本当なのかも……”と感じると思うのです。でも、私が夫に「昨日女性と歩いていた?」と聞き、夫が「歩いてないよ」と言った場合、私は夫を信じ「あなたがそう言うなら、女性と一緒にいたというのは間違いなんだね」と言います。

もしかしたら夫はウソをついていて、私は騙されているのかもしれません。そうだとしても「あなたは私に対して絶対にウソをつかないから、あなたのことを信じるね」と念を押して伝えるのです。その言葉さえ伝えたら、その後は彼の言葉と行動だけを信じること。そして、決して彼を疑いません。私はこれが一番のウソの防止策だと思っています。

もし夫が私に嘘をついていたとしても、それでも夫を『信頼』することで、彼の中にウソをつくことへの罪悪感が芽生えます。人は自分を疑う人には簡単にウソをつけるけど、自分を心の底から信頼してくれる人のことは裏切れないものなのです。
「彼女が怒るから」という理由でウソをつかないのではなく、彼女が自分を『信頼』してくれているからこそ“ウソがつけない”という意識までもっていくことが彼の心を変える唯一の方法です。
真実かどうか、実際のところがわからないのなら、彼を『信頼してあげる』。これこそが一番のウソの防止策であり、「やめて!」の言葉の何百倍も効果があることなのです。
次のページ>>「疑うも信じるもあなた次第!」  
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ