恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
23.Feb.2020

萩中ユウ「初対面の場では、男性の何を見る?」【幸せな結婚のつかみ方 第7回】

「受講して4ヵ月で結婚が決まる」 「生まれて初めて彼氏ができた」 など、幅広い層から口コミが広がり大人気の講座を主催している萩中ユウさん。
そんなユウさんに、男性から溺愛されるための心得を学ぶ人気連載が、形式新たに「幸せな結婚のつかみ方」として再スタート。2020年からは、最近結婚について真剣に考え出した編集with子が入塾! 
甘えられて、楽しくて、パートナーから溺愛される、そんな女性になることをwith子と一緒に目指しませんか?

第一印象で決めつけないで、その人の「人となり」に興味を持つ!

ユウ こんばんは、萩中ユウです。

with子 こんばんは、編集with子です。
今回はユウさんに「いざ、男性と会う際」のことをお聞きしたいです!
知らない人と会ってお話をするのって、すごく緊張します。
どう振る舞えばいいとか、何を喋ればいい、何を見極めればいい……など、婚活アプリを通して出会った男性との初デートや街コンで何を意識するべきか知りたいです。

ユウ 「どう振る舞うか」は、「ありのまま」に振る舞っていれば問題ありません。
一番大切なことは、相手に「興味を持つ」ということです。

with子 と、言いますと……?

ユウ ほとんどの方が、会った瞬間の相手の外見や印象で「アリ」か「ナシ」かを判断してしまっています。
でも、余程外見や雰囲気が好みのタイプでない限り、会った途端「アリ」にはなかなかならないもの。
なので、この時点でほとんどの人が即「ナシ」に分類されてしまうのです。
それで皆さん「今回はハズレでした」、「収穫なし」と言って、帰ってきてしまうんです。

with子 街コンに行ってタイプの人が全くいなかったり、アプリで知り合っていざ会ったら「なんか違った」り。
その瞬間から頭の中はもう、「早く帰りたい」「早く次の人と出会いたい」モード(笑)。
それは想像できます。

ユウ それ、とってももったいないんです!
私の講座の受講生たちは、パートナーに求める条件でよく「居心地の良い人」「なんでも言える人」「いつも私の味方でいてくれる人」などを挙げています。
そう考えるとみなさんが求めている相手って、「見た目でドキドキさせてくれる」刺激的な人ではなく、「一緒にいることが当たり前に感じる」安心できる人なはず。
そこを判断するために必要な箇所は、外見ではありませんよね。
初対面の印象って、視覚(外見)が大きく影響すると思うのですが、そこできちんと会話をすることで、聴覚も使うのです。
目の前の男性が「アリ」か「ナシ」かは、相手の人となりを知らなければ判断できないはずです。
そのためにも、初対面の相手にもっと興味を持つことがとても大切です。

with子 そうでした。
でも、これでも外見とか第一印象のハードルは自分なりに下げているつもり。
そんなの関係なく、とにかく「出会った人全員」になんて、興味を持てるものなんでしょうか?
次のページ>>3つの「アンチタグ」を設定する  
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ