恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
23.Feb.2020

萩中ユウ「初対面の場では、男性の何を見る?」【幸せな結婚のつかみ方 第7回】

3つの「アンチタグ」を設定する

ユウ 私の講座では、受講生の皆さんには「アンチタグ」というのを決めてもらっています。
「好きな人の条件」となるとアレもコレもとキリがないので、「これだけは絶対にイヤ!という条件」=「アンチタグ」を、3つまで設定することにしています。

with子 「恋愛対象として見なくていい男性」のポイントを、あらかじめ決めておくんですね。

ユウ そうです。
そして反対に、「アンチタグ」に該当する人以外には全員、興味を持って接する。
異性としてアリかナシかの視点ではなく、「人として興味を持つ」ことが大切です。
「この人ってどういう人なんだろう?」「どんな話をしたら笑ってくれるかな」など、一つ一つ彼の知らない部分を知っていく作業を楽しんでみてください。
アンチタグは3つまでしか選べないので、もし他に「ここが気になる……」と感じる部分が出たときは、彼のこれからの「伸びしろ」と捉えてください。
その「伸びしろ」は、これからwith子さんが彼女になって彼を変えていく部分です。
「この人と恋愛に発展する可能性があるんだ」という視点を持つと、恋愛対象に入る男性が今までとは比べ物にならないくらい増えますよ。

with子 「見方を変える」と、「この人もアリかも」と思う範囲がぐっと広がるんですね。 
次のページ>>「自分に都合の良い」インタビュー上手になる  
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ