恋愛
100%結婚できる恋愛塾
23.Sep.2018

萩中ユウ『忙しいときこそ、恋をしよう♡』【第26回】

欠乏感から恋を求めるリスク

“寂しい”“不安”など、自分が満たされていないと感じる欠乏感から“恋がしたい”と思い行動を起こすことは、とてもリスクがあるのです。
なぜなら、その行為は自分の幸せのためにというよりも、「これ以上不幸にならないため」の予防策でしかないからです。そのようなマインドのときに恋をすると、自分を低く見積もり安売りしたり、付き合った後に別れたくないからと尽くし続けてしまうという傾向があります。
自分の人生に不満ばかりの状態で、そこに恋愛だけがうまくいくと
・彼のいないつまらない毎日に戻りたくない
・彼がいるから自分は幸せ
・ 彼に愛されている自分に価値がある
こんな思考に陥ります。
自分が辛いときに、悲しいときに、助けてくれる存在が『彼』や『恋愛』。
だからこそ、恋愛をなくすことに恐怖を感じ必要以上に依存してしまうのです。

充実しているときこそ、恋をしよう♡

「恋は『自分の人生が充実しているとき』『余裕のある状態』に始めましょう!」と私は受講生に伝えています。
仕事や人間関係が好調なとき、人生が充実しているときは“彼”の存在がなくても、あなたは幸せな状態。そこで恋愛にエネルギーを注げば、その幸せな状態がさらにプラスになるだけ。簡単に言ってしまえば、自分だけでも幸せなのに、彼氏もできてもっと幸せという状態になるのです。
万が一、彼との関係がうまくいかなくなっても、幸せが失われるわけではありません。自分で自分を幸せにできている状態だと、恋愛によって不幸のどん底に落ちることなどありえないのです。
次のページ>>「幸せな恋を始めるタイミング」
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ