恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
28.Apr.2019

萩中ユウ『彼は私と一緒にいて楽しいの?と思っている人へ』【第52回】

恋愛はあなたが笑顔になれる時間にする

そもそも恋愛は彼に楽しんでもらうためのものではなく、あなたが楽しむためのものです。
『私が楽しむ』時間にするためには、とことんこだわりを持っていいと思うのです。
仮に相手のことをまだ好きになっていない状態だとしても、いまこの彼と一緒にいる時間を楽しんでみよう!という気持ちで過ごして欲しいのです。

そのためには、あなたはワガママになっていいのです!
「あそこに行ってあれが食べたい」、「あの映画が見たい!」こんなふうに、あなたがしたいことを、あなたが喜ぶことをどんどん相手に投げてみてください。きっと「そんな、私の意見ばかりいいのかな……」と疑問に感じるかもしれません。ですが、あなたが何をしたら喜ぶかは相手にはわかるはずもなく、ただ彼のプランに合わせて不満が出るよりよっぽどいいと思うのです。

デートをしているあなたの「今日」は何に使ってもいい日です。たとえばエステや美容室、旅行や習い事など、あなたが「やりたい!」と思うものに自由に使える時間。その中で「デート」に使うと選んだわけです。それならば、やっぱり楽しまなきゃ損!
「一人で過ごせばよかった……」なんて後悔の言葉が出ないように、「二人で過ごしてよかった!」と言えるデートにすることです。

「彼はどこに行きたいんだろう?」「何がしたいのかな?」このように、彼主体で考えてしまうことが習慣になっている女性に限って、彼の目に映るあなたの顔は笑っていないことが多いもの。だったら、あなたが行きたい場所を指定して、食べたいものを食べる。こんなスタイルにシフトしてみませんか?
次のページ>>「どんどん恋愛に期待してもいい♡」  
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ