恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
23.Aug.2020

萩中ユウ「彼に『結婚を選ばせてあげる』ための回答集」【第32回】

「まだ結婚するのは早くない?」と、不安な彼

with子 「まだ付き合って間もないから、お互いのことがわからない」なんて、一年くらい付き合ってもまだ言う男性は結構多いと聞きました。

ユウ そんな彼には「今、〇〇君と一年付き合って、私はいろんなことを見せ合ってきたつもりだけど、〇〇君は何が見えていないと感じるの?」と聞くのはどうでしょう?
どういうコミュニケーションが取れて、どういった情報を知ることができたらいいのか。
お互いのどんな部分がもっとわかれば、「これだけわかったから、もう結婚を選べるな」と思えるのか。
まずそこを明確にしていってもらうことからかなと思います。
ただ、そう言っている彼自身もきっと「彼女のここを知ることができたら結婚できる」という風に、具体的なことはわかっていないケースが多いと思うのです。
だからこそ二人で話し合い、その漠然とした不安をひとつずつ明確にしていく必要がありますよね。

with子 私の彼も、「結婚は、あと2〜3年後とか……?」と、恐らく“なんとなく”で言っていて、そういう男性たちはみんな似たような心境で、とにかく漠然とした不安があってそう言っているだけ。
だから、ショックを受けたり怒ったりするのではなく、彼自身もよくわかっていない不安をすくい上げてあげる必要があるのですね。

ユウ 彼の中にある漠然とした不安の正体が明確にならなければ、どんなに長く付き合ったところでずっと答えなんて出ないままだと思うのです。
そんな状態ではそこから2年、3年と付き合っても、ずっと「まだまだわからない」と言い続けると思います。

with子 そこに陥ってしまっているカップルというのはチラホラ見かける気がします。
「(結婚は)まぁ、あと数年後かな」の無限ループ……。

ユウ それならばなおさら、一緒に住んでしまった方がお互いの生活スタイルが見えたり、“もしもの時”の対応の仕方が見えたり、考え方がすり合わせられたりすると思います。
それと、「人って常に変わっていくものだから、“今”のお互いを100%知ったから安心できるというわけではないよね」という話もしておきましょう。
今、相手のことを完全に把握できているということよりも、これから常に話し合い、向き合い続けていく姿勢が大切だと思うのです。
次のページ>>時間、お金……。「自由がなくなりそう」と渋る彼  
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ