恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
18.Aug.2019

萩中ユウ『なかなか男性を好きになれない人へ』【第68回】

鍛えるべきは質問力!

日常会話の中だけで、彼を好きになろうとするから難しいのです。人は誰しも、仕事に対する姿勢だったり、女の子の扱いだったり、「相手がこういう人だったら好きになっちゃうな」という“惚れポイント”があるのです。まずは自分の中には、どんな“惚れポイント”があるのかを知るところからはじめてみましょう。 それがわかれば、彼との会話やLINEのやり取りの中で、“惚れポイント”を刺激する会話をするのです。

これは、ときめきや好意を、自発的に感じにいく方法。相手任せにして「ときめかない」と嘆く受け身の姿勢はもう終わりです!

そのためには、彼の良い部分を引き出すような質問をする必要があります。そう、惚れるために鍛えるべきは『質問力』なのです。例えば、あなたが家族を大切にする男性がタイプだとしたら、「あなたの家族はどんな人たち?」「実家にはどれくらいの頻度で帰っているの?」といった質問をするのです。そうすることで、彼の家族に対する価値観や思いを聞くことができます。家族観は、あなたがパートナーを選ぶ上で重視する部分なので、相手の返答にとても興味を抱くはず。回答によっては彼の印象はうんと良くなるでしょう。
次のページ>>「自分から“惚れに行く”姿勢!」
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ