恋愛・結婚
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ「結婚相手を探す時は『アンチタグを3つ決める』が効果的なワケ」【第13回】

絶対無理!という条件を3つだけ設定しましょう

もう一つおすすめしたいのは、“アンチタグの設定”です。

これは実際に私が講座で、受講生の方たちにやってもらっているもの。「これに該当する男性とは、恋愛に発展する可能性が1%もない」という条件を3つまで設定してもらいます。たとえば「暴力をふるう」「タバコを吸う」「こちらの意見にいつも否定的」など。

こんなふうに条件は言い出したらキリがないので、最大3つまでに絞ってもらっています。すると皆さん、意外と「外見」や「年収」といった条件は入ってこないものなんです。彼の背が高くないということよりも、彼が私の話を聞いてくれないといったことのほうが「避けたいこと」なんですよね。アンチタグの設定をすると、結局本当に大事なことって、今まで自分がこだわってきた条件以外のところにあるんだ、と気付かされます。

とはいえ、設定した3つの条件以外にも嫌だと思ってしまうことはありますよね。「やっぱり服のセンスが悪い人は嫌なんです」とか「話し方がきつい人はイヤ」とか。そういった部分は我慢するのではなく、「伸びしろ」と捉えてください。目の前の彼は完成形なのではなくて、途中過程。

たとえばファッションは変えることができると思いますし、話し方だって「今の言い方だと私には怖く感じるよ」などと伝えていくことで意識や癖は変えられますよね。こんなふうに変えられることというのは意外に多いので、そこは「我慢する」という考え方ではなく、「彼をさらに素敵に変えていくんだ」と前向きに捉えてほしいと思います。
次のページ>>自分が求めるものが分かれば恋愛の進め方もスムーズになる  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ