恋愛・結婚
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ「過去の恋愛、どこまで話すべき?」【わたしの愛させ方 第5回】

「ついに彼氏ができた!」「彼との関係が一変した!」と参加者の恋愛観を大きく変える大人気の講座を主宰する、愛妻コンサルタント・萩中ユウさんの連載。このたび、リニューアルして新たなスタートを切ることとなりました!

愛してくれる男性を待つだけの姿勢はもう終わり! もっと自分主導で幸せを掴むために、この連載では、ユウさんに「わたしの愛させ方」の極意を学びます!

男性が彼女の過去を知りたがる理由とは……?

こんばんは。萩中ユウです。
今回は、「過去の恋愛についてどこまで話すのが正解?」というテーマを取り上げさせていただきたいと思います。
「聞かれたから話したら不機嫌になった」といった声も多く、彼との間に過去の恋愛話はタブーなのかについて、考えてみましょう。


<お悩み>
今の彼とは付き合い始めて間もないのですが、彼が私の過去を気にして「不安になる」と言ってきます。私はお酒が好きで、よく飲みに行ったり、夜中まで遊んだりしていました。一方の彼はお酒はまったく飲めず、家にいることが多い人です。私のことをとても愛してくれていて、記念日にはお花をくれたり、家事を手伝ってくれたり、手紙をくれたり、嬉しい言葉もたくさんくれます。

ある日昔の話を聞かれたので、隠し事はしたくないからと正直に話したのですが、それから彼の束縛がエスカレート。私が出かけるときは「誰と? どこに? 浮気しないよね?」と聞かれて、正直疲れてしまいます。彼曰く、私が魅力的だから心配とのことですが、一緒にいる時間も過去のことや私の予定のことで険悪なムードになるので、とても辛いです。何度も話し合いをしましたが、「分かっているけど不安になる。どうすればいいか分からない」と言うのです。

私にできることはあるのでしょうか? お互いが自立して安心して過ごしていくために必要なことがあれば教えていただきたいです。
(29歳・保育士)


きっと昔の私だったら、「なんで自分で聞いておいて勝手に怒ってるの!?」と、相手のことを放っておいたと思います。でも今はある程度大人になりましたので(笑)、相手の気持ちに寄り添う余裕が持てるようになりました。
男性が彼女の過去を知りたがるのは、その背景に「自分は過去の相手に勝っているんだろうか?」という不安が、おそらくあると思うんです。だから彼が安心できるような伝え方をしてあげたらいい、と今なら思えます。彼は「自分は勝っているのか?」「どういった点で勝っているのか?」といったことを確認したがっているのだと思うので、そのニーズを満たしてあげられるような伝え方をしてあげたいですね。

そのためには、今の恋愛にとってプラスになるような答え方をすることが大切。たとえば「前の恋愛は、なかなか相手と連絡がとれなくて心が離れちゃったの。だから今、こうやって何でも言い合える関係が私はすごく心地いいんだ」など。
あなたとの恋愛が今までで一番!ということを伝えてあげれば、彼も安心すると思うんです。
あくまで自分に心の余裕があれば、ですけれど(笑)。
次のページ>>「我慢をする」は解決策ではない  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ