恋愛
100%結婚できる恋愛塾
24.Mar.2019

萩中ユウ『彼とずっと一緒にいたいなら、話し合いをやめなさい!』【第47回】

実はとても多いひねくれた捉え方

先日とあるテレビ番組でこんな内容を観たのです。視聴者からの相談に答えるコーナーで、旦那さんに対する奥さんの怒りを聞くというものでしたが……旦那さんから「夕飯は何?」と聞かれて、その奥さんは「エビフライだよ」と答えたそう。すると、旦那さんは会社帰りに、スーパーの総菜コーナーで“カキフライ”を買ってきたそう。それを見た奥さんは「夕飯はエビフライと言ったのに、なんでカキフライを買ってくるの!(怒)」ととても怒っていました。

一緒にテレビを観ていた私の夫は、「なんでこの奥さんは怒っているの?」と不思議そうにしていました。「せっかくエビフライを作ったのに、同じように夕飯のメインになるようなものを買ってこないで!って思うんじゃない?」と私は答えました。

すると夫は「せっかく奥さんが作ってくれたエビフライをよりおいしく食べるために工夫して買ってきたのに、女性はそう捉えちゃうんだね」と。これこそが男女の思考の違いなのだと思うのです。そして、テレビの続きは……やはり、その旦那さんは夕飯のエビフライが楽しみすぎて、どうおいしく食べようかと考えた結果、ミックスフライにすることを思いついたそう。

ここで「なんでカキフライ買ってきたの?」と聞かなければ、その奥さんはずっと“私のエビフライだけじゃ不満なんだ”と思ったまま。それがエスカレートしてしまうと“もうエビフライなんて作らない”と思ってしまいます。奥さんにしてみたら、旦那さんの本心である“エビフライが楽しみだった”ということは想像もできません。些細なことですが、こういうことの積み重ねこそが、気持ちがすれ違っていく原因なのです。だからこそ、彼の行動や言葉に疑問を感じたら、彼に聞いてみる。たったこれだけで、ひねくれた捉え方をせずに済むのです。
次のページ>>「男女の関係は言わないとわからないことだらけ」
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ