恋愛
100%結婚できる恋愛塾
26.May.2019

萩中ユウ『恋愛の“恥ずかしい”を打ち消す方法!』【第56回】

恥ずかしくて愛情表現なんてできない!

こんばんは。
100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

「好きな人に自分の気持ちなんて伝えられない!」「彼に“好き”なんて絶対に言えない!」「可愛く伝えるなんて無理!」。私が主宰している恋愛塾の受講生たちは、相手に自分の気持ちを伝えることを『恥ずかしい』と思ってしまうことが多いようです。

たしかに、素直な気持ちを伝えるのって勇気が要りますよね。ちょっと臆病になってしまうその気持ちは、よくわかります。
ですが、間違えないで欲しいのは、好きな気持ちに素直になるのは『恥ずかしいこと』ではないということです。「あなたを素敵だなと思っています」「あなたが好きです」と伝えるのは、とても正しく誠実な行為です。

私は、好きになった人に対して、自分の気持ちを伝えないこと、可愛くなく伝えてしまうことのほうが、よっぽど『恥ずかしい』ことだと思います。逃げの姿勢は美しくありませんし、誰だって自己防衛をしながらの愛情表現よりも、直球の愛情表現を嬉しく思うはず。
恥ずかしいから、と気持ちを伝えることができなければ、相手には当然ながら何も伝わりません。どんなに察して欲しいと願っても、どんなに念じても、あなたが言葉にしない限り、相手に伝わることはないのです。

よく考えてみてください。『恥ずかしい』と言って行動しないことは、自分から恋のチャンスを逃していると同じことです。『恥ずかしい』とあなたが躊躇している間に、別の女性からの積極的なアプローチに彼は惹かれてしまうかもしれない。『恥ずかしい』と大好きな彼に思いを伝えないままだったら、いつしか気持ちがすれ違ってしまうかもしれない……。

『恥ずかしいから……』で一番損をしてしまうのは、あなた自身なのです。

次のページ>>「突然気持ちを伝えることすらできなくなるかもしれない」

28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ