恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
12.Jan.2020

萩中ユウ「好きってなんだっけ? 恋愛したいかどうかもわからない」【リニューアル第1回】

自分の本心を知ることが、良い恋愛のスタート

ユウ 自分の心を満たすためには、まずは自分の本心をキャッチしてあげることが不可欠です。
あれこれ難しく考えず、「恋がしたい」「味方でいてくれるパートナーが欲しい」でいいんです。
本来、恋愛って難しいものでもなければ、努力だって要らないのですから。

with子 でも、心底恋愛に疲れ切っていたり、離れ過ぎてしまっていたりすると、自分の本心ってわからなくなってきちゃいます。

ユウ そうですね。本当に多くの人が、自分の感情に鈍感になっているのだと、受講生たちを見ていても痛感します。
そんなとき、私は、「とにかく紙に書き出して!」とおすすめしています。
友達の結婚や出産ラッシュに対して「どう思っているか」「それはなぜか」という自分の感情を書き出していくんです。
実際に私の講座にも取り入れている方法で、講座期間中の4ヶ月は毎日、自分の感情をノートに記してもらいます。
本心や感情って、「頭で考えるから」わからなくなるのです。頭の中は、目に見えないですからね。考えていくうちに思考がごちゃごちゃになって、疲れて、考えるのをやめちゃう。だから「わからない」になってしまいます。
でも、自分のことなのに「わからない」なんてこと、本当は1つもないはずです。紙に書き出すことで、思考を目に見える形に変えて、俯瞰して眺めてみる。すると、「あぁ、私はこう思っていたんだ」「本当は、これを望んでいるんだな」って明確に気付けるようになるのです。
すると書く癖がついて、自然と考える癖がついて、最終的には書かなくても自分の本心がわかるようになってきます。

with子 まずは自分の本心を知る。ちゃんと心の声を聞く。
男性の方を向く前に、自分と向き合うということですね。

ユウ まずは自分!これは基本です。だって人生の絶対的なパートナーは、自分自身なのですから。
「恋なんてしないほうが楽」と言っている人は、自分にとって本当に恋愛が不要なのか、それとも失恋したら傷つくし疲れるからという「逃げ」の気持ちからそう思い込んでいるのか、という部分を明確にする。
もし後者の「恋をするのが怖い」という気持ちから逃げたいがために「恋愛なんてしなくていい」と考えてしまっているのだとしたら、何が怖くて、何に後ろ向きになってしまっているのかということも掘り下げていく必要があります。
直視したくない部分だとは思いますが、「恋なんて別にしたくない」→「なぜしたくないと思うのか」→「だって怖いから」→「何が怖いのか?」といった具合に、自分にこっそり耳打ちするような感覚で強がりを外していけば、どんどん素直になっていけるはず。
次のページ>>自分が得たいものを明確にする
40 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ