恋愛・結婚
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ『彼に“結婚したい”と伝えられない人へ』【第20回】

新規の相手にはじめから『結婚』を伝えるのもアリ

私は今の夫と付き合うときに、
「もう別れる恋愛はしたくないので、あなたと付き合うなら結婚したい」と伝えました。
付き合う前にこれを言うことで、
・結婚を見据えてあなたと一緒になるつもりがあること
・そのぐらい真剣に私はあなたを選んでいること
この大切な2点を伝えて交際がスタートしたことになります。
私は「結婚したい」と思ったら、いつでもその気持ちを男性に伝えてもいいと思っています。でもそれはもしかすると、女性からしたら勇気のいることですよね。
だったら付き合い始めるタイミングであらかじめ
“私はあなたと結婚する意思があります”
と伝えておくことで、結婚の意思を伝えるハードルを下げられると思いませんか?
付き合う段階のうちに結婚に対する意識のすり合わせを済ませておけば、
“彼は結婚のことを考えているのかな”なんて悩む必要はなくなりますよね。
次のページ>>「なぜ『結婚』の一言がこんなに重くなるの?  
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ