恋愛・結婚
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ「年の差カップルの意外な落とし穴と、上手くいかせるための方法」【第9回】

「ついに彼氏ができた!」「彼との関係が一変した!」と参加者の恋愛観を大きく変える大人気の講座を主宰する、愛妻コンサルタント・萩中ユウさんの連載。ユウさんに「わたしの愛させ方」の極意を学びます!

年の差恋愛で陥りやすい感情とは……?

こんばんは。萩中ユウです。
自分の恋にブレーキを踏んでしまう理由の1つに、“年齢”をあげる人は少なくありません。「恋愛に年齢は関係ない!」と言われても、やっぱり気にしてしまう人は多いよう。特にお相手がうんと年下だと、気後れしてしまうものですよね。今回は、そんな年の差恋愛における大切な心構えをお伝えできればと思います。

<お悩み>
初めまして。今、私は32歳で、シェアハウスの中で1年付き合っている彼(24歳)がいます。付き合った当初は「結婚したいね」と話していたのですが、彼が若いこともあり、仕事、勉強を頑張りたいという方向に向いて、なかなか結婚に前向きになれないようです。私の年齢のこともあり、結婚するか別れるかという状態です。
彼に「仕事も結婚も両立できる」と話しても、なかなか納得してもらえません。今付き合っている段階で不安はないけれど、慎重なので、結婚したらどうなるのか不安なようです。

結婚がどういうものか知るために、既婚者に話を聞きに行ってもらったり、少し距離を置いて私が実家に帰ったり、ということをしていますが、ずっと彼の気持ちが後ろ向きだったらどうすればいいでしょうか? 私は「焦らなくていい」と言っているのですが、彼は先延ばしにするのは良くないと思っていて、半年以内に答えを出すと言っています。是非、アドバイスいただきたいです。(32歳・会社員)

こちらのご相談、実は、2つのお悩みが混在しています。
それは、“年の差”問題と、“彼が結婚に前向きになれない”という問題。この2つはいったん分けて解決する必要があるのです。そこで今回は、まず歳の差問題のほうについてアドバイスをさせていただきますね。
次のページ>>合わない理由を歳の差のせいにしないで  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ