恋愛・結婚
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ「体型コンプレックスの乗り越え方」【連載リニューアル第2回】

「ついに彼氏ができた!」「彼との関係が一変した!」と参加者の恋愛観を大きく変える大人気の講座を主宰する、愛妻コンサルタント・萩中ユウさんの連載。このたび、リニューアルして新たなスタートを切ることとなりました!
愛してくれる男性を待つだけの姿勢はもう終わり!もっと自分主導で幸せを掴むために、この連載では、ユウさんに「わたしの愛させ方」の極意を学びます!

コンプレックスは自分の思い込み

こんばんは。萩中ユウです。
今回は、多くの女性が抱えがちな「体型コンプレックスから恋愛に積極的になれない」という問題を取り上げたいと思います。コンプレックスを乗り越え、恋愛を楽しむためにおこなうべきこととは……?

<お悩み>
いつも萩中さんの連載を楽しく拝見しています。私は胸が小さく細すぎるという自分の体型に、昔から強いコンプレックスを抱えています。そのため男性と恋愛関係になることに恐怖心があります。たとえお付き合いができたとしても、「本当は胸が大きい女性のほうが良いのではないか」「浮気されてしまうのではないか」と不安になってしまい、いつの間にか自然な笑顔でいられなくなっている自分に気づきます。コンプレックスが強い分、言葉やスキンシップの愛情表現が減ってくるとさらに不安になり、自信を失って、「嫌われたくない」と相手の機嫌を伺うようになってしまいます。萩中さんがおっしゃっているように「恋愛は娯楽」と楽しめるようになるには、どうしたら良いでしょうか?(35歳・派遣社員)


体型コンプレックスというと、他にも太っているとか、女性にしてはすごく背が高いとか、悩みはさまざまですよね。
ですが、はっきりとお伝えします。幸せな恋愛と“一般的な外見のウケの良さ”は無関係!
だって、考えてみてください。
美人でスタイル抜群の人しか、恋愛していませんか? そして、スタイルの良い美人はみんな、幸せな恋愛をしているのでしょうか?

私の講座の受講生のお話をします。
彼女たちは本当にお綺麗でスタイルも良くて、肩書もちゃんとされていて……という、一般的に見てハイスペックな女性ばかりです。
以前、書籍の新刊発売イベントを行った際も、担当編集者さんが「お客様がみんな美人揃い……!」と驚かれていたほど。
本当に、私から見ても「一体何に悩むんだろう?」と思ってしまう女性ばかりですが、それでも皆さん、恋愛においてはたくさん悩まれています。
このことからも、恋愛における悩みは外見と全く関連しないのだな、というふうに私は感じています。

一方でこの相談者の方のように、体型コンプレックスから恋愛のハードルが上がってしまう、というのもまた事実。
ですから今回は、そんなコンプレックスを乗り越える方法についてアドバイスさせていただければと思いました。


次のページ>>自分を雑に扱っていると、人からも雑に扱われてしまいがち  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ