恋愛・人間関係
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ「シングルマザーだけど恋の機会を閉ざしたくない」【第55回】

「ついに彼氏ができた!」「彼との関係が一変した!」と参加者の恋愛観を大きく変える大人気の講座を主宰する、愛妻コンサルタント・萩中ユウさんの連載。ユウさんに「わたしの愛させ方」の極意を学びます!

恋愛を「する・しない」は事前に決めておくものではない

こんばんは。萩中ユウです。
どんなに恋愛をしたい、あるいはするつもりはない、と思っていても、恋ってしようと思ってするものでもなければ、落ちるときは落ちるものですよね。そこで今回は、恋愛はしたいんだけどなかなか恋に落ちない、という人に是非読んでいただけたら、というお悩みにお答えさせていただこうと思います。


<お悩み>
4年前に離婚をしてシングルマザーになりました。今は息子が可愛くて愛おしくて恋愛どころではないけど、パートナーがいたらと思うことがたまにあります。果たして私は今後、恋をする機会はあるのだろうか……。恋の機会を閉ざさないシングルマザーのあり方を教えていただけたらと思います。



恋愛って、すると決めて始まるものではないし、その気はなくてもしちゃうものだと思うんです。「恋愛は絶対しない!」と決めていてもきっとしてしまうし、反対に「恋愛するぞ」と思っていてもできないときはできなかったり。だから事前に決めておくものではありません。
今は子供のことで精いっぱいと言いながらも、突然恋に落ちて彼のことばかり考えてしまう、というのも自然なこと。子供のことが落ち着いたら男性のことを考えます、と順当にやっていくものではないんですよね。

次のページ>>臆病にならず、柔軟な自分でいればいい
50 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ