恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
24.Jun.2018

萩中ユウ『溺愛されるワガママの伝え方』【第13回】

自分の気持ちを口に出すことが苦手な人は……

今まで「男性にワガママを言うと嫌われる」こう思っていた人は、自分の気持ちを口にすると“嫌われちゃうかも”“迷惑かもしれない”こう不安に感じるかもしれません。
そういう人には、まず人のワガママを聞いてあげる立場になってあげることを提案しています。男女限らず自分が人に頼られていることは嬉しいことですし、自分の存在意義や他人への影響力を感じられて承認欲求が満たされるのです。
“人から頼られると嬉しい”という体験をたくさん積むことで、自分が人に頼ることへの苦手意識を薄くすることができます。

ワガママ初歩はNOを言うこと!

私の講座に通ってくれている受講生を見ていても、ワガママが言えない人は、人に対してYESマンになっていることが多いように感じます。そんな人へオススメするワガママ初歩は、「NOを言う」こと。
人に対して自分の気持ちを伝えることをしてこなかった人が、彼にいきなりワガママを言うことはハードルが高いですよね。まずは自分が本当に嫌だと思ったことに対して“NO”という意志表示をしてみましょう。

次のステップは、自分のやりたいことを自分にやらせてあげること。
人にお願いをする前に、まず自分が食べたいもの、着たいもの、会いたい人を許可してあげましょう。
いつもだったら“明日も早いから飲みに行くのをやめよう”“カロリーが高いからスイーツは食べるのをやめよう”と自分で押さえていた欲求に素直になってみる。
今、心からやりたいことを自分のためにやってあげる。
「えっ、自分に素直になる?」と思った人もいるかもしれませんが、日常的に我慢する癖がついている人は自分の心の声に耳を傾けられなくなっている人も多いのです。
自分のやりたいことを満たし、その時に自分が嬉しいという感情を確認できないと、人へのワガママなんてとても言えません。

男性へのワガママのレベルですが、受講生の多くが「あれ買って!」「ここへ連れて行って」など“お金が絡むワガママ”に対して苦手意識が高いことがわかりました。
まずは男性がお金をかけずにあなたの希望をかなえられることからリクエストしてみましょう。
・一緒に買い物に行った時の荷物を持ってもらう
・食事のときの予約の電話を彼にしてもらう
可愛くお願いしてみたら、きっと自分の彼女から「頼られている」気分になり彼も喜びますよ。

では、今日のポイントはこちら。
「素直な気持ちを伝えて、思いっきり彼を頼ってみよう」

そして、あなたのワガママを受け入れてくれた彼には、必ず「ありがとう♡」の感謝の気持ちをしつこいぐらい伝えましょう。
上手にワガママを言えるようになるということは、愛され上手になるということ!
どんどん彼を信用して、あなたがして欲しいことを素直な気持ちで言葉にしてみましょう。
あなたのワガママを解禁することで、幸せが溢れ出す恋愛が待っていますよ。

では、また来週会いましょう。
萩中ユウ

萩中ユウさんが書籍を発売!

「終わらない恋のはじめ方」
¥1512/WAVE出版

▼下の画像をクリックすると、amazonで購入できます▼
大人気発売中の萩中さんの新刊。これを読めば恋の悩みがスパッと解決できる! 読み応えたっぷりの一冊。withスタッフもみんな愛読している本当におすすめの本です。みなさんも是非読んでみてください。
萩中ユウ
恋に悩む女性の多さに自身の恋愛論の必要性を感じ、ブログを開設。
1%も尽くすことなく彼をファンにさせるパートナーシップ論が話題となる。
その後、男女のコミュニケーションの違いを的確におさえた、“愛情ベースの伝え方"を武器に、愛妻コンサルタントとして活動をスタートする。
「大好きな人とお付き合いができる」「結婚が決まる」と20代から50代まで幅広い年齢層の女性に支持され、東京・名古屋・大阪などで行う大規模セミナーは常に満席。
主催する講座は半年~1年の予約待ちの状態が続いている。
【著書】
「1%も尽くさない」で一生愛される 彼が私のファンになるかわいい鬼嫁のススメ


恋愛上手なあの子がしてる 溺愛されるわがままのすすめ


【SNS】

●Blog
「かわいい鬼嫁になる方法」  

●公式HP
萩中ユウ 愛妻コンサルタント「charmonet.inc(シャルモネ)」

●Instagram
yu_haginaka

インタビュー・文/西村真紀
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ