恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
07.Oct.2018

萩中ユウ『男性から告白された方が大切にされるってホント?』【第28回】

付き合うことは恋愛のほんの入り口

せっかく彼と楽しいデートをしても“なんでなかなか付き合えないんだろう?”と帰宅してからモヤモヤと考えてしまいますよね。そんなとき私だったら、そんなネガティブな感情に時間を使うことはしないだろうな、と思います。
家に帰り一人でモンモンとするぐらいなら、「私は○○君の恋愛対象になってる?」とストレートに聞くと思います。だって、デート中に感じた疑問を家に持って帰る必要がないからです。
もしくは「これってデート?」と聞くのもありでしょう。“そんなこと言えない”と直接彼に聞けないという場合は、食事に誘われた時点で、LINEで聞いてしまうのもオススメです。

「男性から告白された方が大切にされる」はホント?

「自分からそんなこと聞けない」と女性側が思ってしまう原因は、やっぱり
・告白は男性からされたい
・男性から告白された方が大切にされる
という古くからの概念が寝付いているからでしょうね。
「男性から選ばれたい」が目的であるなら、男性がアクションを起こしてくれるまで待つしかありません。ただ、“自分から女性を狩りに行こう”という強い意識を持った男性自体が激減している今の時代、交際の始まりの部分に時間をかけるのはもったいないなと思うのが正直な気持ちです。
『付き合う』というのは、恋愛でいう入り口の部分。私の恋愛の概念は、入り口は大して重要ではなく、その後の付き合い方が重要。入り口の部分は早くスタートさせてしまい、そこから2人の関係を強く深くしていく方が確実で賢いやり方だと思っています。
どちらが告白するかというのは、ただのプロセスに過ぎません。通過してしまえば、ただの点。それよりもこの先も続くものに労力を割いた方が効率的ですよね。
次のページ>>「あなたが彼と付き合う目的は?」  
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ