恋愛・人間関係
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ「“入籍だけが結婚のカタチ”はもう古い!令和の理想のパートナーシップとは?」【第40回】

「ついに彼氏ができた!」「彼との関係が一変した!」と参加者の恋愛観を大きく変える大人気の講座を主宰する、愛妻コンサルタント・萩中ユウさんの連載。ユウさんに「わたしの愛させ方」の極意を学びます!

今の時代、入籍だけが結婚のカタチではない

こんばんは。萩中ユウです。「様々な結婚や家族のカタチ」が受け入れられやすくなった昨今。どのカタチを選択するか、慣習にとらわれず考える人も増えているよう。そこで今回は、今の私自身の“理想のパートナーシップ”についてお話したいと思います。

<お悩み>
バツイチ子持ちアラサー女子です。同じくバツイチでひと回り半歳上の彼と遠距離恋愛中です。この先、彼とずーっと仲良しでいるためには、再婚するのもいいし、その他にもいろいろな選択肢があるな、と思っています。ユウさんが考える、好きな人との理想のパートナーシップはどんな感じでしょうか。教えていただけたら嬉しいです。(28歳)


まさに今や、入籍だけが結婚のカタチではないですもんね。どんな形でも最高!と言い合える関係性、素敵です。

パートナーシップって、「正解」のないもの。それはすなわち「不正解」のないものなのだと思っています。それぞれの基準でいいし、それぞれの幸せでいい。当人同士が満足しているのに周りがとやかく言うものではないし、周りにとやかく言われても一貫して自己満足を追求するべきものだと思うのです。

その上で、聞いていただいた「私の理想のパートナーシップ」についてお答えしたいと思います。理想、というとなんだか壮大になりすぎてしまう気がするのですが、今の私のベストは今の夫との関係なのだと思っています。なので、夫との関係についてお話ししてみようと思います。ぜひ、正解は人それぞれ、という前提でお読みください(笑)。
次のページ>>愛することが得意な人と、愛されることが得意な人がいる
44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ