恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
14.Jun.2020

萩中ユウ「デートを重ねる前に彼に確認しておきたい一言」【第22回】

核心だけに触れないデートを繰り返していた二人

with子 友人は現在もまだ、「いまだに信じられない」「彼の行動が謎すぎる」などと言って落ち込んでいます。
「こんなことになるなら、やっぱりアプリになんて手を出さなければよかった」と、彼とこれまでデートを続けてきてしまったことだけでなく、出会ってしまったこと自体を後悔している様子。
完全に“プチ人間不信”になっています。

ユウ 傷心中なのですね。
デートを重ねていても、「付き合う」ことを意識するタイミングやキッカケって人それぞれなので、必ずしも一致するとは限りません。
お二人はデート中、今後の話や関係を進展させる会話をしてこなかったのでしょうか?

with子 会う回数は重ねているので、過去の恋愛話等含めいろいろな話をシェアしてはいたけれど、二人の間の恋愛感情や関係性についての核心的な部分については一切触れていなかった……。
友人に関しては、「お見合いアプリで出会っているから、彼も結婚前提のはず」という憶測でデートを重ねていたようです。
それと、3回目のデートの際に「〇〇くんは彼女は欲しいと思っているの?」と聞いたら「うん」と言っていたので、その一言で満足して、「私と付き合うことはきっとちゃんと考えてくれているのだな」と思ったそうです。

ユウ 8回というとことは……仮に1週間に2回デートしていたとしても最低2ヵ月はかかるので、3〜4ヵ月経っているということでしょうか。
私は講座の受講生たちへ、「付き合うまでに時間をかけない」ことをおすすめしています。
目安としては3回のデートで「付き合うか付き合わないか」を決めるくらいで丁度いい。
なぜなら、毎回本音で深いコミュニケーションが取れていれば、「パートナーに選ぶかどうか」を決めるまでには3回もあれば充分だからです。
きちんと相手を知ろうとすれば、相手の素敵な部分に気付くことができます。
自分が恋愛において重要視している部分を知っておけば、その価値観を相手と話し合えます。
一緒にいて感じた違和感や疑問は彼に都度確認すればいいし、そのときの彼の対応だって大きな判断材料になるはずです。
「何も進展していない」と感じながらも、ただ何となく8回もデートを重ねたのであれば、それは時間の代償が大きすぎましたね。

with子 本当に、そうですね(涙)。
出会い方がどうであれ、やっぱり「目的が一緒かどうか」の確認はなるべく早い段階でしておくべきですね。
彼女なりにはしていたみたいなのですが……。

ユウ 彼女が今、落胆している理由は、「最初から進展の可能性がない男性と時間をかけてデートを重ねてきたこと」ですよね。
「恋人をつくる」目的で関係を進めた彼女と、「デートをする」目的で彼女と過ごしていた彼。
彼女が恋人をつくるために出会いを求めていたのであれば、お互いの認識を早々に確認し、二人の方向性を一致させる必要がありました。
そしてその確認は、素直でわかりやすい言葉であることが大切です。

次のページ>>時間を無駄にしたくないなら、お互い“打ち明ける”のがベスト  
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ