恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方

萩中ユウ「『彼に尽くしたい♡』……それ、本心ですか?」【第58回】

「受講して4ヵ月で結婚が決まる」 「生まれて初めて彼氏ができた」 など、幅広い層から口コミが広がり、大人気の講座を主催している萩中ユウさん。
そんなユウさんに、男性から溺愛されるための心得を学ぶ連載「幸せな結婚のつかみ方」。
最近結婚について真剣に考え始め、“入塾”した編集with子と一緒に、甘えられて、楽しくて、パートナーから溺愛される、そんな女性になることを目指しませんか?

“尽くしたい派”の女性が陥る落とし穴

ユウ こんばんは、萩中ユウです。

with子 こんばんは、編集with子です。
本日は、読者の方からのご相談にお答えいただければと思います!

私は彼に尽くすことが好きで、彼のために料理をしたり掃除をしたりすることは苦ではないし、それで彼に喜んでもらえたらむしろ幸せです。なのですが、これまで尽くしすぎて気付いたら彼を甘やかしている結果になってしまっていたり、そのせいで浮気されてしまったりしてきました。なので、最近付き合い始めた彼には、あまり尽くしすぎないよう気を付けています。本当は尽くしてあげたいけど……、尽くすことって悪いことではないはずなのに、我慢しているのが変な気持ちです。これって仕方ないことなのでしょうか?

with子 この気持ち、わかります。私も付き合いたては彼に尽くしたくなっちゃいます!
でも、ユウさんは「1%も尽くさない」とご著書にも書かれていますよね。
やっぱり、愛されるには、尽くすことはNGなのでしょうか。

ユウ そんなことはありません。相談者さんのように、彼のために何かをしてあげることが自分の喜びや幸せなのであれば、それを我慢する必要はありません!
私が定義している「尽くす」とは、“本当はやりたくないけど、「やった方が愛されるかな」「女性だからやるべきだよね」と思って仕方なくやる行動”のことです。
彼に好かれるために、彼に嫌われないために、苦手なことややりたくないことを無理してやることだけを禁止しています。

with子 なるほど。例えばごはんを作ったり洗濯をしたりって、付き合いたてだったり、自分がそうしたいと思ったときなら楽しいですよね。
次のページ>>「尽くしたい」気持ちの裏にあるのは「見返り」……!?  
46 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ