恋愛
100%結婚できる恋愛塾
10.Feb.2019

萩中ユウさん『バレンタイン駆け込み企画♡ 素敵な彼氏を作る方法Part2』

「受講して4カ月で結婚が決まる」
「生まれて初めて彼氏ができた」
など口コミが広がり大人気の連載セミナーを主催している萩中ユウさんが、男性から愛され、大切にされるにはどうするのが良いかを詳しく解説してくれる大人気連載『100%結婚できる恋愛塾』。

今回も先週に引き続き「バレンタイン駆け込み企画♡ 素敵な彼氏を作る方法」と題して、第6回『男性におごってもらいたいのに、いつもデートは割り勘』、第7回『フラれるのが怖くて自分から告白できない!』、第8回『男性の悪いところばかりが目についてしまう』をまとめてお届けいたします!

萩中ユウさん「男性におごってもらいたいのに、いつもデートは割り勘」【第6回】

pattern_1

食事は男性におごってもらいたいのに・・・

こんにちは。
100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

私の恋愛塾に通ってくれる受講生の中には、デートでは男性からおごられたいと思っている人も少なくありません。
ある女性は言いました。
「男性からご馳走してもらえることで自分が女性として見られていることを実感し幸せで満たされる。
それなのに、今までのデートはいつも割り勘・・・。
そのため、どの男性とお付き合いしても、彼女が満足することはなかった」と。

そこで前回お伝えした新規の独身男性20名の登場です。
その20名の男性は、関係が切れても自分の生活に支障のない人たち。
だったら「デートでおごってもらう」という経験を積む場にしてみましょう。

自分の行動が割り勘にさせていたのかも?

彼女は今まで、自分の好きな人や彼氏にはワガママを言えず、願望や不満をひとりで抱えていました。だったら、まだ恋愛感情のない新規の男性には“新たな挑戦”として自分の願望をどんどん言ってみるべきです。
今までは“彼に悪いから”と少しでもお金を払うクセがついているとのことだったので、一度でいいから男性がお金を払うのをじっと待ってみることを勧めました。
「いくら払えばいい?」といつもお会計時に言っていたのをぐっとこらえて、ドキドキしながらでも先に「ごちそうさま」と言ってみる。

すると・・・意外にも、「また行こうね~」という返事があったそう。

今までは「いくら払えばいい?」と自分から聞いていたから割り勘になっていたんだ。ということに気付き、男性におごってもらうことは難しいことではないのだと知るいい機会になったのです。

次のページは「大切なのはワガママの伝え方」

73 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ