恋愛・結婚
萩中ユウの「わたしの愛させ方」

萩中ユウ「離婚を機に承認欲求が爆発した私、どう発散すればいい?」【第17回】

「ついに彼氏ができた!」「彼との関係が一変した!」と参加者の恋愛観を大きく変える大人気の講座を主宰する、愛妻コンサルタント・萩中ユウさんの連載。ユウさんに「わたしの愛させ方」の極意を学びます!

離婚は失敗ではない、自分を幸せにする選択肢の一つ

こんばんは。萩中ユウです。

SNSが急激に発達した昨今。今や私たちの日常は常にSNSが密接で、それにより承認欲求が膨らみやすい傾向にあるように感じます。中には自己満足を超えて「人に認められたい」「あの子より勝っていたい」という気持ちからSNSにすがるといった人も。

そこで今回は、SNSとの付き合い方、今の時代の自分のあり方ついて詳しくお話したいと思います。

<お悩み>
5年の結婚生活を経て離婚して以来、寂しさから自己承認欲求が溢れています。インスタに自撮り写真を毎日アップ。しかも注目してもらいたいからか、露出の多い服が増えました。こんなことをしても逆効果だと分かっているし、むしろ「必死なバツイチ30代女性」と思われそうで不安です。寂しさを埋めるため仕事も頑張っているのですが、その仕事のことすらSNSでアピールしてしまいます。彼氏は欲しいし、いつかまた再婚もしたい。でも今のところ見込みがなく、ただただ承認欲求に苛まれている毎日です。(31歳・会社員)



まず思ったのは、相談者さんは離婚を「失敗」とカウントしてしまっているのかな、ということ。だから「何か取り戻さなきゃ!」と焦ってしまっているのかな、と思いました。でも、離婚って決して失敗でもマイナスな経験でもありません。それは、自分を幸せにするための選択肢の一つ。

「別れないこと」「長く一緒にいること」だけが幸せなのではなく、二人にとって「離れること」がお互いをより幸せにするものなのであれば、前向きな選択であり、正解です。まずは捉え方を変えるだけでも、漠然とした焦りが減るのではないでしょうか。
次のページ>>自分が自分を認めていないのに、誰かに認めてもらうのは難しい  
46 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ