恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
24.May.2020

萩中ユウ「『旅行には行かない!』と彼に言われてしまったら……!リクエストを聞いてもらえない理由」【第19回】

「我慢」ではなく「工夫」をする!

ユウ 今後は、「我慢」ではなく「工夫」をしていきましょう!
例えば、彼が「今日はあそこに行こう」とか「ここはこうしたい」など、付き合っていると何かしらのリクエストをする時がありますよね。
そういう時に「ここは私が〇〇君のお願いを聞くから、今度は私のお願いを聞いてくれる?」とか、「私の誕生日はここに行きたいんだけど、いいかな?」と言うのはどうですか?
そうやって希望を伝えて、その都度彼の意思を確認します。
別に彼がすべての主導権を握っているわけではないので、「彼が快く『YES』と言ってくれることじゃないと、私の意見は通らないんだ」という思い込みは外しましょう。

with子 確かに、「彼が首を縦に振ってくれないなら諦めなきゃ」と思い込んでしまっている部分が少なからずあるのかもしれません。

ユウ 「前の彼女との旅行で全然楽しい思い出がないから、だから行きたくない」と言う彼の意見をまずは聞きます。
「そういう背景があるんだね」というのを理解した上で、「じゃあ、私と旅行に行ってみて『やっぱり楽しくなかった』と思ったらもう二度と行かなくていいから、一度は試してみてくれる?」とお願いをするのはどうでしょうか。
彼が「前の彼女との旅行が楽しくなかったから、お金と時間をそこには割きたくない」と言うならば、私なら「前の彼女と旅行の感覚が合わなかったからという理由で、私は前の彼女ではないのに、〇〇君との旅行を一生我慢していかないといけないの?」「〇〇君と付き合い続けたら、私はパートナーとの旅行をずっと諦めるということを選ばなきゃならないの?」と、聞きます。

with子 もし私が彼でそう言われたら、ぐうの音も出ないです(笑)。

ユウ 「新婚旅行も行けない。子供が生まれてからの家族旅行にも行けない……それって、〇〇君は『私がずっと我慢すればいい』ということを提案しているの?」と、確認します。
次のページ>> “わがままを言う権利”は二人ともが持っています!  
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ