恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
24.May.2020

萩中ユウ「『旅行には行かない!』と彼に言われてしまったら……!リクエストを聞いてもらえない理由」【第19回】

“わがままを言う権利”は二人ともが持っています!

with子 今のユウさんのお話を聞いていると、「彼の方がすごく自分勝手なわがままを言っているのだな」という気持ちになってきました。

ユウ 本来であれば彼女が「行きたい」と言っているのだから行ってあげてもいいのに、と私は思いますが……ただ、もちろん彼にもわがままを言う権利はあります。
ですが、それは「彼女がきちんと納得できるわがまま」であればいいのですが、今回のように彼が一人で半ば強制的に決めてしまったものを、彼女がずっと聞き入れた上で関係を継続させないといけないというのは、「あまりにも暴力的じゃない?」と思います。

with子 確かにそうですね。
彼と衝突することって無意識に避けてしまいたくなるもの。
だからつい、「ここは私が譲ってしまった方が楽だな」と思ってしまうのですが、それってその場しのぎに過ぎないのですよね。

ユウ そうです。
もちろん、思いやりや相手を甘やかしてあげる部分は必要ですが、「我慢」を重ねていく関係は、居心地の良い関係づくりにはなりません!
「友達と旅行に行くくらいなら、私と一緒に行ってよ!」というわがままを言うわけではなくて、「今後二人で付き合い続ける中で、私との旅行の可能性が一度もないというのはやっぱり悲しい。だから、節目や記念日には、旅行に行くことも考えて欲しいんだ」とお願いすれば、彼はちゃんと向き合ってくれるはずです。
「私がこんなにお願いしなくてもわかってほしいのに」とか、「こんなお願いをしたら、彼を強制しているみたい」などと言って意地を張ってしまう女性も居ますが、まずはただ素直に言ってみたらいいと思います。
それを聞いて初めて「そこまで思っていたんだ」と彼が気付いたり、「これを叶えてあげるとこんなに喜ぶんだ」と知ったり、徐々に彼女のことを喜ばせる行動を選べるようになっていくのです。

with子 本当にそうですね。
こうやってお互いにどうしても譲れないリクエストって絶対に出てくるはず。
そういう時に我慢したり譲ったりすることは、相手のためにも、自分のためにもならないということなのですね。
いつだって素直な気持ちを言い合って、二人で一緒に決めていくということを忘れないようにしたいです!

ユウ 彼はきっと、まだ彼女の愛し方を知らないだけ。
「我慢」は彼をカッコ良くはさせません。
それよりも、素直に伝えて、様々な提案をしていく。
その素直さと工夫が、二人の絆をどんどん深めていくのです。
早く二人で楽しい旅行の計画を立てられるよう、応援しています♡
次のページ>>今日のポイント  
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ