恋愛
100%結婚できる恋愛塾
17.Jun.2018

萩中ユウ『男性に浮気されたトラウマの消し方』【第12回】

過去のトラウマの消し方

こんにちは。
100%結婚できる恋愛塾の萩中ユウです。

私の恋愛塾に通っている受講生の中には、恋愛に対してネガティブなイメージを抱いている人も少なくありません。
その中でも多いのが、過去に男性から“浮気”をされた経験がトラウマになってしまっている人。そのせいで恋愛をすることが怖くなってしまい、男性と付き合うことを躊躇してしまっているようです。

そんな受講生には、私はこう質問をします。
「今までに何人と付き合って、そのうち何人に浮気されたの?」
その受講生は、今までに3人と付き合い、1人の男性から浮気をされたそう。
そうなると、今までの経験上、3分の1の彼氏が浮気をしたことになります。
今までに3人としか付き合っていないので、1人に浮気をされたという事実がとても大きなものになってしまっているのです。
だったら、その分母を増やして考えてみませんか?
仮に30人と付き合って、そのうちの1人が浮気をしたとします。
そうなると29人は浮気をしていない訳で、その中の“たった1人”が浮気をしたことになります。その場合、「男=浮気をする」とは言えなくなりますよね。
だから、浮気をされた経験のある人こそ、たくさんの男性と付き合ってみる(接してみる)ことをオススメします。なぜなら、あなたの傷ついた心は、浮気をしない男性の数を肌で感じることでしか癒せないからです。

不幸を薄める“幸せ”な上書き

浮気の次に多いトラウマは、付き合っていた男性から“嫌な言葉”を浴びせられた経験。
これも浮気のトラウマの消し方と同様に、嫌な言葉が嬉しい言葉に比べて多い割合を占めていることで、嫌な言葉ばかりにフォーカスしてしまっているのです。
でも、ステキな言葉ばかり言ってもらっている人が、たった1回嫌な言葉を言われたとしたら、
「男=嫌な言葉を言う」という定義にはなりませんよね。
だから、男性から嫌なことを言われた経験を持つ人ほど、ステキな言葉を言われるように、積極的に経験をたくさん積むことが重要です。
良い経験を積んで不幸を薄める感覚、そう、ネガティブなことを幸せなことで上書きする感じです。
私も過去、男性から悲しい言葉を言われた経験はきっとあります。でも、いまその言葉はパッと頭に浮かびません。それは、嫌なこと以上に嬉しいことを男性からたくさん言ってもらっているから。
嫌なことより、ステキな言葉をたくさん言ってもらっていると、不幸なことだって幸せな記憶に上書きされていくのです。
でも、もし私が男性から全く褒められずに、そして嬉しい言葉も言われてこなければ、嫌な言葉がずっと心に残っていたと思います。
だからこそ、男性に対してネガティブなトラウマがある人ほど、どんどん恋愛をして幸せな経験をして欲しいと思っています。

次のページ>>「過去にトラウマがある人ほど、恋をしよう」

19 件

キーワード

あなたへのおすすめ