恋愛
萩中ユウの幸せな結婚のつかみ方
01.Mar.2020

萩中ユウ「スパッと切る前に『聞かない』のはもったいない!」【幸せな結婚のつかみ方 第8回】

「受講して4ヵ月で結婚が決まる」 「生まれて初めて彼氏ができた」 など、幅広い層から口コミが広がり大人気の講座を主催している萩中ユウさん。
そんなユウさんに、男性から溺愛されるための心得を学ぶ人気連載が、形式新たに「幸せな結婚のつかみ方」として再スタート。2020年からは、最近結婚について真剣に考え出した編集with子が入塾! 
甘えられて、楽しくて、パートナーから溺愛される、そんな女性になることをwith子と一緒に目指しませんか?

男性の軽はずみな発言が気になる

ユウ こんばんは、萩中ユウです。

with子 こんばんは、編集with子です。
ユウさん、相談です。最近、男性とやりとりをしていると嫌な気持ちになることがよくあるんです。
軽はずみなことを言われると、男性が全員「信用ならない生き物」に思える瞬間があったり……。

ユウ 何か具体的に受け入れられない言動があったのですか?

with子 アプリでやりとりしていたり、「すごくいい人だな」と思って2~3回デートしたりするじゃないですか。
でも突然、ふとした瞬間に「この人って、口先ばかり都合のいいことを言って、本当は“遊びたい”だけなんじゃないかな?」と思ってしまったり。
飲みに行った後、「うちに来る?」と聞かれたりすると、「軽く見られているのかな」と悲しくなったり。
ふとした瞬間の小さな発言もネガティブに捉えて、嫌な気持ちになります。

ユウ なるほど。
もちろん、男性全員が最初からwith子さんを楽しませるコミュニケーションができるとは限りませんよね。
良かれと思ってしたことも、彼なりに頑張ったアプローチも、「失敗」になってしまったり。
以前、私の講座の受講生がデートをしている最中、男性から傷付くようなことを言われたことがありました。
その時彼女は「今の、私はすごくバカにされているように感じた」と、相手にハッキリ伝えたのです。
すると彼から返ってきた返事は、「実は5年ぶりの恋愛で、アプローチの仕方も忘れちゃっていて、上手いこと表現ができなかったんだ。気を悪くさせてごめんね」というものでした。
彼女は、彼からの言葉で「バカにされたのではなく、不慣れで不器用なだけだったんだ」と感じることができ、相手の印象がガラッと変わったと言います。
そこから、二人の仲は壊れるどころか深まりました。

with子 素敵な話ですね……!

ユウ が、これはあくまでも「上手くいった」ケースです。
多くの場合はこうなる前に、然るべきコミュニケーションを取らずに女性側が嫌悪感で関係を切っていってしまいます。

with子 まさに私が今その状態です(笑)。
次のページ>>男女で異なるコミュニケーション方法  
47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ