編集部|恋愛・結婚

なかなか結婚できない人は必見! 身につけるべきは”決める力”だった!!

「いい人がいたら、いつかは結婚したい」という結婚観の人は多いのではないでしょうか。しかし、自分で決めなきゃ”いつか”は来ない! と語るのは未婚のプロ、ジェーン・スーさん。ジェーンさんによると、白馬の王子様を待つんじゃなくて、決める力を培わなきゃいけないのだそう。


with4月号では、『ジェーン・スーさん愛の特別講義 貴様いつまで王子様を待っているつもりだ問題』を特集。

その中から、with girlsへ送る、
ジェーンさんのアドバイスを
pick upして紹介します!


Q.20代で結婚したいならどういう行動を起こすべき?
A.本当にしたいなら、結婚相談所に登録したりお見合いを頼んだりすべき。恥ずかしいとか言ってられません。でも本当に結婚したいのか、結婚するのが”普通”と思っているだけか、区分がついていない可能性も。一度自分の”普通”を疑ったほうがいい。相談所に登録してまでしたいわけじゃないと思ったら、求める幸せのカタチが結婚じゃないのかもしれません。

Q.自分を幸せにするにはどんな努力をすればいい?
A.自分勝手じゃない幸せの追求の仕方とは、人を尊重することです。相手に変わってくれることを期待するんじゃなくて、幸せになれないと思ったら、自分を幸せにするために別れるのも一つの選択肢。昔はそれができなかったんですけどね……。私の周りも、10年付き合って「ダメだ」と別れた人は多かった。そして彼女たちはその後、皆幸せです。次は絶対見つかりますよ! ただしいわゆる結婚向きの男は減りますよ。

Q.決める力ってどうしたら持てるものですか?
A.実はすごく簡単なことで、「迷う」という選択肢を消滅させるんです。「この人で大丈夫かしら?」と思ったら不安事項なんて毎日出てくるもの。でも決めてしまえば、「じゃあどうすればいいか」しか考えなくなる。だから一度、今の彼と結婚を決められるか考えてみたらいいと思います。それには「決めた!」と言い切っちゃえばいい。それであまりに体調が悪くなったり、心の負担がかかったら、やめればいい。結婚相手選びは楽天ショッピングとは違う。減点法で考えていたら、キリがないと思いますよ。


さらにwith4月号では、ジェーンさんによるアドバイスを掲載! また、ジェーンさんがwith読者のために書いてくれたエッセイも。これから目指すべき結婚観について、見直してみよう♡


\with4月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ