編集部|恋愛
17.May.2015

先輩に学ぶ! 幸せなウエディングを叶えるための秘訣とは?

憧れの結婚式は、思い切りこだわって準備したいものですよね♡ そこで、とびきりHAPPYな結婚式を挙げたばかりの先輩girlsが、みんなのウエディングをもっと可愛く、もっと素敵に叶える5つのアドバイスを贈ります♪

with6月号では、「2015 HAPPY WEDDING BOOK」でブライダルリング・およばれドレスコーデなどを大特集。

その中から、先輩girlsから”幸せなウエディングを叶える”5つのアドバイスをpick up!!
今回アドバイスをしてくれたのは、with girlsのこの8人!
挙式経験のある先輩girlsからは、深井彩乃さん(27歳)・有川真由さん(29歳)・小林 藍さん(28歳)・石津恵里さん(26歳)・渡邉美可さん(26歳)。挙式を予定している後輩girlsからは、岡田麻里さん(26歳)・畑瀬 愛さん(28歳)・高橋 杏さん(26歳)

結婚を経験したwith girlsからのリアルな声は、参考になること間違いなし♡

アドバイス1♡会場選び
ドレス持ち込み、演出、集合写真……etc."やりたいことリスト"を作って、実現できるか確認を


石津「ドレスの持ち込みは交渉したらOKになった。持ち込みNGな会場って多いんだよね」
渡邉「そうそう。スタッフの外注がNGっていう会場もあるよね」
有川「あと集合写真を撮る場所も事前に確認して。当日外で撮りたいと頼んだら、時間がかかるからダメって言われた」
石津「うん。だからやりたいことを書き出して、契約時にしっかり確認するのが大事!」

アドバイス2♡ドレス選び
憧れのドレスもいいけど、彼、親、友人……、みんなの意見を参考にして


小林「花嫁って、自分が着たいと思い描いていたドレスに固執しちゃうんだよね」
深井「うん。憧れのドレスが、試着して似合わないってこともあるからね」
岡田「そっかぁ。まわりの意見を柔軟に受け入れることも大事なんだね」

アドバイス3♡ヘア&メイク
事前にリハーサルするのはもはや常識! わがまま言って、自分史上"最高かわいい"を手に!


後輩一同「リハーサルって、やるべき?」
先輩一同「絶対やるべき!!」
有川「悩みに悩んで、2回リハーサルをしたよ」
深井「私は海外挙式だから、前日のリハーサル。イメージ通りに”やってくれるだろう”と準備をしなかったら、思い通りにはできなかった……(涙)」

アドバイス4♡演出
ブーケトスやキャンドルサービスが進化!? 新しい演出も要チェック!


有川「テーブルフォトはゲスト全員と写真を撮れるから、やった方がいい!」
深井「最近はキャンドルサービスより、テーブルフォトの方が人気かも」
高橋「ほかに流行りの演出は?」
岡田「友人の結婚式で、フラッシュモブをやっていた。身内から始まって、最後は会社の上司まで踊りだして、すごく楽しくて私もやりたくなったよ♪」

アドバイス5♡ブライダルフォト
式当日は思った以上にバタバタ! 前撮りはもちろん、式から何年経っても絶対撮るべき!


後輩一同「和装は前撮りした方がいい?」
有川「ドレスより準備に時間がかかるから、ゲストとの時間が少なくなると思って前撮りに」
小林「私は、和装をやらなくて後悔している。やっぱり日本人だし、やっておけばよかったって……」
深井「自分のコンディションがいいときに撮影するのがベスト!」
有川「そうそう、式当日の撮影は思った以上に時間をかけられないんだよね。」


with6月号では、さらに詳しくgirlsによるアドバイスを掲載! 挙式のフォトや参考になるヘアメイクフォトも紹介しています。

今から計画を立てて、幸せなウエディングを叶えちゃおう♡


\with6月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ