編集部|恋愛
15.Jul.2015

熱血・松岡修造先生にwith girlsが恋愛相談をしてみた!

「どんな悩みや迷いも、答えは『あなたの心の中』にある!」と名言する、いま〝日本一熱い男〞と噂の松岡修造さん。with8月号では、with girlsの恋愛に人間関係、仕事に日常生活の4つのシーン別にズバッと、修造さん流のアドバイスをいただきました! 熱い言霊がサクレツです!!



その中から、松岡修造さんによる"ゲキアツ恋愛アドバイス"をpick up!
あなたも松岡修造先生に励まされちゃおう!

相談その1
人を好きになれない

Q:デートにでかけても、緊張もしなければトキメキもしない。こんな私、いつになったら人を好きになれますか?(Mさん)

自分に素直に!味わってますか?人間味!
ゲキアツアンサー:僕は今まで、人を好きになったことがない人と会ったことがありません。でも不思議なことに、人は結婚相手にふさわしいはずの男性が目の前にいたとしても、好きになるとは限らない。それは「愛する気持ち」とは理屈じゃないから。まず、君がすべきはドキドキセンサーを正常にしておくこと。君は心でなく、結婚を意識した思考で相手を見ているのでは? 条件をクリアした上で恋に落ちたいのでは? 第一印象や条件で「この人とは合わない」と思ったらもったいない。心で恋をすればドキドキしてくるもの。味わってますか? 人間味!

相談その2
結婚に思いを抱けない

Q:親が離婚しているため、まったく夢を見られません。結婚っていいもの?(Mさん)

良い悪いでなくしたいかどうか。
ゲキアツアンサー:結婚には「正しい」というものも、「こういう結婚をしたらいい」という理想の形もありません。誤解を恐れずに僕自身の話をすると、妻と結婚して17年。「なんでこの人と結婚したんだ」と何度も思ったけど、その回数以上に次に生まれてきても「この人と結婚したい」と、ふとした瞬間に思う(笑)。結婚って、してみないと分からないことがたくさんあるんですよ!

相談その3
男性を信じきれない

Q:結婚というものに憧れが持てません。男性が一人の女性を生涯大切にしてくれるということを信じきれないからです。必ず冷めるときが来ると思います。だけど、一生独りは嫌です。「幸せな結婚」ってありますか?(Kさん)

「幸せになれる自信はあるけど、あなたを幸せにする自信はない」。僕はこう妻にプロポーズして17年続いてます。
ゲキアツアンサー:人って言葉にコントロールされることが多々あって。だから僕もネガティブな言葉は、自分や人に対して発しません。例えば「必ず冷めるときが来る」という君のセリフ。この言葉を変換しよう。「ずっとラブラブでいられる」。こう言い続けよう!

相談その4
旦那が女子ウケする

Q:旦那がモテて困っています。滅多に私には教えてくれませんが、年に3~4人の女のコから告白されてるそう。もう結婚してるし、どうしようもないのに気になってしまいます。どうすればいいですか?(Tさん)

大丈夫、君は太陽だから!
ゲキアツアンサー:悩む必要ナシ。旦那さんがモテるなんて嬉しい話なのでは? しかもきちんと告白されたことを報告してくれるのは、旦那さんに愛されている証拠! 疑心暗鬼になると、「なんで信じてくれないの?」といったふうに、旦那さんの心に歪みが生まれる可能性がゼロではないので、今までどおり〝太陽〞のような存在でいてあげてください!

with8月号では、さらに恋愛に人間関係、仕事に日常生活の悩みアドバイスがもりだくさん♪ 松岡修造先生による熱い言霊で、悩みとおさらばしよう!


\with8月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ