編集部|恋愛
07.Jul.2016

間違えて認識してない?男女のセックスにおける快感の違い!!

男と女は、からだの構造が違うように、そもそも感じるポイントも大違い! そこで、男女の快感の違いについてQ&A方式で紹介します。

■男女の快感の違い編■
Camera Press/アフロ


Q.彼女を喜ばせるため、とにかく深くインサートして、ガンガン刺激しています!

A.「強烈なピストン運動ほど、女性も気持ちいい」というのは男性側の大きな誤解。むしろピストン運動で大切なのは、やたらと強くしたり、速くしたりしないこと。

"男性はピストン運動だけで十分射精に達するため、経験が浅かったり女性の性感に無理解な男性はこの運動だけで、自分だけの快感を得ようとしがちです。この誤りは正すようにしましょう"(監修/許根元・六本木美容形成外科院長 婦人倶楽部 1982年7月号「愛を高めるグラインド式性感アップ法」より)

実は、男性が「え? こんなのでいいの?」と拍子抜けするくらい浅い動きのまま、腰だけをリズミカルに動かすほうが気持ちいい、という女性の声がよく聞かれます。特に女性がオーガズムに近づいたときに、男性はあせって急に激しく動かしたりしないように気をつけましょう。こんなときこそ、落ち着いて、短めのストロークで、穏やかなリズムを続けることで、女性がオーガズムに達する可能性が一気にアップするんです。

よって、男性は深く、長く、強い「ピストン運動」が好き。でも……女性は浅く、小刻み、穏やかな「ピストン運動」がすきということ。誤認識を正して、より気持ちのよいセックスを楽しみましょう♡


小さな悩みから、凄技テクまでセックスのあれこれを解決してくれる電子書籍『完全マニュアル セックスの間違い 100答』が登場です! 本書は30年前の「婦人倶楽部」から「Hot Dog Press」「with」「ViVi」、一世を風靡したアダム徳永氏の著書まで講談社30年の雑誌・書籍を引用しつつ最も役に立つセックス本。オリジナル電子書籍で、絶賛配信中です。



誰にも聞けない悩みを誰にも知られず読んで解決!
『完全マニュアル セックスの間違い100答』

講談社編・監修/池下育子(いけした女性クリニック銀座院長)

Amazonや楽天kobo、紀伊国屋書店などで好評配信中!

BOOK倶楽部:http://news.kodansha.co.jp/20160701_b02/
1 件

キーワード

あなたへのおすすめ