恋愛・結婚
35歳からの大人婚活 幸せを掴む女のルール

35歳以上からの婚活も結局、「抱きたい女」にならないと始まらない!?

結婚のスタイルが多様化する今、人と比べたり、固定観念に縛られたりする必要なんてナシ! 数々の晩婚カップルや恋愛の形を取材してきたライターが教える、35歳からの大人婚活で自分らしい幸せな結婚を掴むための必勝ルールズ。
今回のタイトルには、ちょっと反発を感じる方もいらっしゃるかもしれません。だけど、私が今まで婚活男性にヒアリングした、彼らの総意がコレ。

家庭的な女性がいいとか聡明な女性がいいとか、男性の好みはそれぞれでも、究極的には、マッチングアプリや結婚相談所での出会いでも「抱きたいか/抱きたくないか」が彼らのシンプルな選択基準。

「いやいや、もっと高尚な考えの男性だって存在するはず!」と思うかもしれませんが、これは、結婚という制度が「今後一生ひとりの相手としかセックスしない」という法的な契約を交わすことから考えると、実は当然のことなんですよね。特に男性は一般的に女性よりも性的欲求が強いので、「性的欲求」が湧かない女性との結婚をするくらいなら、独身で自由な関係を持てる状態の方がメリットが大きいのではないかしら。

だから、あえて綺麗事は言いません。35歳以上の婚活でも、性的魅力を感じさせる存在であることは重要。ちょっと乱暴な言い方をするなら、逆にあなたが男性から見て「抱きたい女」であるならば、いくつになっても恋愛や結婚は可能なのです(※ただし世の中には稀に性的欲求がほとんどない男女も居るので、そういうケースはまた別だと考えてくださいね)。

そんなわけで、今回は、「抱きたい女」とは何ぞや、について考えてみたいと思います。
次のページ>>異性の性的魅力って?
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ