恋愛・結婚
35歳からの大人婚活 幸せを掴む女のルール

35歳からの婚活で「不利な条件」を「魅力」に転換する方法

結婚のスタイルが多様化する今、人と比べたり、固定観念に縛られたりする必要なんてナシ! 数々の晩婚カップルや恋愛の形を取材してきたライターが教える、35歳からの大人婚活で自分らしい幸せな結婚を掴むための必勝ルールズ。
アラフォー婚活では、年齢が不利になるとよく耳にします。たしかに、出産のことを考えれば、そうかもしれません。だけど私の周りでは、35歳以上で結婚した女性(もちろん男性も!)がたくさん存在します。だから毎回お伝えしているように、年齢で悲観的になる必要って、ないんですよね。

人の魅力って若さだけではありません。若さを求める相手とはマッチングしなくなるだろうけど、それ以外の魅力をアピールできればいいだけ。そして、成熟した大人の女性ならではの魅力って、いっぱいあるんです。そういうものを求めている同世代の男性も居る。むしろ、婚活においては、若い女性だという理由だけで寄って来るようなタイプの男性を避けられていいという側面もあると、いい風に捉えましょ(笑)。

前置きが長くなりましたが、タイトルの「不利な条件」とは、年齢のこと。今回は、婚活女性のみなさんがもしかしたらコンプレックスに感じているかもしれない「年齢」を、魅力に変えてしまう方法をお伝えしたいと思います。
私が今まで同世代のイイ男と話していて、若い頃からまともな恋愛をしてきたようなタイプの人は、大抵、「若い子より同年代の女性がいい」という人が多かったです。それはなぜか? ひとことで言うと、彼らも「落ち着きたいから」

恋愛したいだけなら若くて可愛い子がいいかもしれませんが、アラフォーで婚活している男性は、アラフォー婚活女性と同じように、ときめきよりも安定を求めている人がほとんど。そしてその「安定」を与えられる能力が、35歳以上の女性には備わっているはずなんです。

ずばり言いますが、アラフォー以上の女性の魅力とは、精神的・経済的余裕と包容力。つまり、婚活女性が結婚相手に求めるものと一緒だと思ってください。
次のページ>>35歳以上の素敵な女性のイメージとは?  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ