恋愛・結婚
35歳からの大人婚活 幸せを掴む女のルール

35歳からの婚活は「一点突破」主義で行く!

結婚のスタイルが多様化する今、人と比べたり、固定観念に縛られたりする必要なんてナシ! 数々の晩婚カップルや恋愛の形を取材して来たライターが教える、35歳からの大人婚活で自分らしい幸せな結婚を掴むための、必勝ルールズ。

「普通の男性でいいのに」という人が婚活に難航するワケ

35歳以上で婚活中のみなさ〜〜ん!
まさか、アラサーまでの婚活マニュアルを、そのまま実践してたりしないですよね。

35歳からは、婚活のお作法=戦略が変わるんです。

婚活市場や周りに居る独身男性の種類もアラサーまでとは変わって来る。ターゲットが変われば、戦略も変えるのは当たり前。そしてこの辺で、自分の結婚観の棚卸しを再確認しておくのもすごく大事。
この連載では「自分らしい結婚」を叶えるのがゴールなので、結婚相手の年齢や年収、条件などに何を求めるかはあなた次第。だけど、その「何を求めるか」を今までよりさらに明確にしておくことが、本当に欲しいものを手に入れるカギに。

アラサーまでは、周りのみんなに比べて勝ち負けを気にしたり、横並びに安心したりしていたかもしれません。だけど自分の価値観やライフスタイルが確立されてきた35歳以上のアラフォーからは、〝自分らしさ〟を生かすのが、幸せな結婚をする秘訣。

他人に勝ちたい気持ちから、好きでもない、条件がいいだけの「結婚に向いていそう」という思い込みから男性を選ぶのも違います。

「普通の男性でいいのに、その普通の男性が婚活市場には存在しない」という婚活女子の愚痴をよく聞きますが、その「普通の男性」が、そもそも幻想なんです。「普通」とは言い換えれば、「すべてが平均以上」の男性のことですよね。つまり、「普通」ではなくて、誰もの「理想」の男性なんです。そしてそういう男性を条件に挙げるのは、実は本当に自分が望んでいるわけではなくて、そういう男性と結婚したら「なんとなく自動的に幸せになれそうだから」と思っているからではありませんか?

そんな薄ぼんやりした(失礼!)結婚観では、婚活が難航するのは当たり前。婚活でも何でも、夢を叶える人というのはゴールがクリアに描けている人なのです。ではどうすべきか。今日からは、「一点突破」を目指してください。
次のページ>>「一点突破」とは何か?  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ