恋愛・結婚
35歳からの大人婚活 幸せを掴む女のルール

35歳からの婚活は、相手のスペックより自分のスペックの見直しを!

結婚のスタイルが多様化する今、人と比べたり、固定観念に縛られたりする必要なんてナシ! 数々の晩婚カップルや恋愛の形を取材してきたライターが教える、35歳からの大人婚活で自分らしい幸せな結婚を掴むための必勝ルールズ。
突然ですが、幸せな結婚生活を送れる人の条件って何だと思いますか?それは、「人に与えることを苦に思わず、自然にできる人」。

結婚って基本的には共同生活。他人同士が一緒に暮らし、お互いに居心地がいいと感じる家庭を作るには、日々のちょっとした思いやりや努力を続けることが不可欠なんです。

婚活で苦戦している人でよくあるのが、とにかく相手に要求する条件が多い人。「普通の人がいい」と言いながら、よくよく聞くとその普通って、「年収500万円以上で長男以外で身長は170センチ以上で顔は普通以上で、非喫煙者で優しくてデートでは毎回奢ってくれてスマートにエスコートしてくれて、ときめくけど安心感も与えてくれる、誠実で真面目な人!」だったりする。いやいや、そんな男性、みんな好きだから! 実際居たら、モテモテで争奪戦だから!
アラサーまでは、もしかしたらそんな風に相手に求める婚活でも上手くいったかもしれません。だけど、あなたが35歳以上で婚活しているのなら、そろそろ意識を変えた方がいいかも。

なぜって、アラフォー女性との結婚を考えるような男性は、単に可愛い女性と恋愛がしたいわけではなく、共に人生を送ることができる、成熟したパートナーを求めているはずだからです。そしてそういう男性は女性が思う以上に、容姿よりも本質をちゃんと見ているもの。アラフォーになって目が肥えて、相手の「外見がいい」だけじゃ結婚に踏み切れないのは、婚活男性だって同じなのですよ。
次のページ>>婚活男性に選ばれるためには、どう意識を変えればいいのか。  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ