恋愛・人間関係
35歳からの大人婚活 幸せを掴む女のルール

35歳以上の大人婚活、マッチングアプリの歩き方基本編〜5つの心得

結婚のスタイルが多様化する今、人と比べたり、固定観念に縛られたりする必要なんてナシ! 数々の晩婚カップルや恋愛の形を取材してきたライターが教える、35歳からの大人婚活で自分らしい幸せな結婚を掴むための必勝ルールズ。

マッチングアプリの魅力とは?

「マッチングアプリって興味あるけど何か怖い」。そんな風に思っていませんか? もしくは、以前登録したことがあるけど全然出会えなかったから辞めた。そんな方も居るかもしれません。そういう方に言いたいのは、35歳以上の婚活でこそ、マッチングアプリを使わなきゃもったいない、ってこと。合コンやナンパも減りがちなアラフォーにとって、お互いが出会いを求めていることがわかっているアプリは出会いの救世主。
・最初から恋愛対象として話ができるので話が早い
・普段の生活では出会えないような相手に出会える
このふたつがアプリの魅力です。
ただアプリを楽しく使いこなすには、ちょっとしたコツがあります。アプリの選び方からプロフィールの書き方、相手のチェックポイントなどなど、伝えたいことは山ほどありますが、今回は超・基本編。

遊び目的の男性を避けて、いい出会いをみつけるために知っておきたい、アプリの歩き方の6つの心得をご紹介したいと思います。

アプリに向かない人とは?

ちなみに、見知らぬ他人と出会うアプリではある程度の人を見る目が問われるため、恋愛経験が全くないとか、普段から人に騙されやすい人には向きません。もしご自分の人を見る目に自信がなければ、経験豊富な知人にあなたのセコンドとなってもらい、相手のプロフィールやメッセージの内容など、不審な点がないか、チェックしてもらうようにしましょう。

マッチングアプリの5つの心得!

心得その1:出会いをアプリ一本に絞らない

私が強くおすすめしたいのが、出会いの方法をアプリ一本に絞らず並行すること。真面目な人ほど根を詰めてアプリにのめり込み、メッセージのやりとりのめんどくささや、いいと思う相手とのマッチングしなさに疲弊しがち。「いい人が居たらいいな」くらいに考えてアプリも婚活のほんの一環と捉え、お見合いパーティや飲み会など、ほかの出会いの場探索も並行すること。その方がいろんな男性と比較できるために、冷静に物事をジャッジしやすいのです。そして上手く行かないときにもそこまで思い詰めなくて済みます。

心得その2:期限を設定して短期集中型で行く!

短期間でアプリで結婚相手に出会えた人たちが挙げていたのがこの方法。たとえば1ヵ月とか3ヵ月とか最初に期限を決めておいて、その期間だけは集中してやる。体力さえあれば、週末は1日に2件とか3件とかデートを入れて、効率の良さを重視します。ゴールが決まっていた方が全力でがんばれるのが人間というもの。これにより、アプリにありがちな「もっといい人が居るかも」症候群に陥るのも防げます。

そしてアプリは登録した最初の1週間が勝負。新規登録者は男性側の目に留まりやすいシステムになっているので、「いいね」のフィーバー状態に。このフィーバー状態のときがいちばん好条件の相手とマッチしやすいのです。ここである程度のアプリにおける自分の市場価値もわかります。

もし新規登録者なのに「いいね」数が伸びないようなら、プロフィール内容と写真を見直すか、別のアプリに切り替えてみるといいですよ。同じプロフィールでもアプリによって反応が違うというのはよくあることです。

期限までにいい人と出会えなかったら、一度退会してリフレッシュ期間を設けてから再登録すれば、また新規加入フィーバーを味わうことができます。
次のページ>>心得その3は?
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ