恋愛・結婚
35歳からの大人婚活 幸せを掴む女のルール

「35歳過ぎたらイイ男は残ってないから、妥協しないと結婚できない」って本当?

結婚のスタイルが多様化する今、人と比べたり、固定観念に縛られたりする必要なんてナシ! 数々の晩婚カップルや恋愛の形を取材して来たライターが教える、35歳からの大人婚活で自分らしい幸せな結婚を掴むための、必勝ルールズ。

35歳からは、妥協ではなく、受容!

「結婚は妥協」。こんなことを言う人が居ますが、本当でしょうか。

いいえ、そんなことをワケ知り顔で語ってくる人が居たら、その人は結婚について何もわかっていないので、笑顔でスルーして大丈夫ですよ(にっこり)。

結婚をメリット・デメリットばかりで考え、自分が相手を選ぶという上から目線だとこんな傲慢な言葉が出てくるけれど、結婚とは条件で選ぶ一方的なネットショッピングではなくて、お互いが選び合わないと成立しない「パートナーシップ」。

そもそも、完璧な人間など存在せず、どんな人でも、長所と欠点のどちらも必ず持っているのが当たり前。あなたを相手が選んでくれるとき、それはあなたが完璧だからではなく、相手があなたの欠点を許して受け入れてくれているからだということを忘れずに。

アラフォー過ぎたら「癖が強くなる」現象

ではこれはどうでしょう?
「30過ぎたらイイ男は残ってないから妥協しないと結婚できない」。

これについて、私には思うところがあります。それは、イイ男が残っていないのではなくて、アラフォーになると誰でも癖が強くなるんじゃないか、ってこと。
男性も女性も、既婚か未婚かを問わず、人って35歳くらいから「自分」というキャラがどんどん色濃くなり確立されていく。それと共に、他人に合わせる柔軟性というものが失われていく気がします。ということは、35歳以上で婚活しているあなたも、他人から見れば「癖が強い」と見られている可能性が大。これは別に悪いことではなくて、いいところも悪いところも煮詰まって、わかりやすい個性となって表面に出てくるのがアラフォーだというだけ。

婚活していて「癖が強いな〜」と思う人に出会うことが多い気がするのは、こんな事情もあるからではないでしょうか。
 
次のページ>>「妥協」すると結婚に失敗する理由とは?
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ