編集部|恋愛・結婚

『スパルタ婚活塾』に学ぶ「プロポーズさせる」 大作戦! 逆ギレ理論編とは?

ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』の原案にもなった、水野敬也さん著『スパルタ婚活塾』から、プロポーズされるための極意を学ぼう!

結婚をしぶる態度に怒るor泣く!
「逆ギレ理論」
“”

男性の罪悪感を突いて結婚へ
煮え切らない相手なら、自分から結婚を切り出すしかない! 彼の反応がまんざらでもなければ、そのまま外堀を埋めていけばいいけれど、 彼が拒絶的な反応を示したら?
「男性に『結婚する気はない』と言われたら、まず怒る。無言で泣くのもOK。さらに『結婚してくれないことではなく、あなたがそんなに簡単に〝結婚できない〞と口にしたことに対して怒っている』という理由でキレるんです。『結婚しないなら別れる』ではなく『あなたのことが好きだから』が大前提です。これが男性の〝罪悪感〞を突き、同時に〝恐怖感〞もすり込むことができるので、 少しずつ結婚に向けて彼の気持ちを準備させることができます」(水野さん)

「逆ギレ」理論の会話例

「俺、まだ結婚は考えられないんだ」
あなた「......」
「ごめん……」
あなた「信じられない」
「しょうがないだろ。今は結婚は考えられないんだよ」
あなたそういうことじゃなくて、……もしかして私がなんで怒ってるか分かってない?」
「結婚できないからだろ?」
あなた全然違うわよ。私が怒ってるのは、結婚をそんなに簡単に『できない』って言えちゃうっていうことなの。だって好きでつきあってるんだから、その先を考えるのが普通じゃない。それなのにあっさり『できない』とかって、私のことバカにしてるじゃん!」
「バカになんてしてないよ」
あなた「してるよ! だって私はあなたのこと好きでつきあってるんだもん。でも、そんなに簡単に『できない』って」……

“”


“”
水野敬也さん 愛知県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。『夢をかなえるゾウ』『神様に一番近い動物』『人生はニャンとかなる!』『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』など著書多数。DVD作品の企画・脚本や、映画の脚本を手がけるなど活動は多岐にわたる。


イラスト/黒猫まな子 取材・文/いなもあきこ
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ